大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
11時間お疲れさまです
 11時間にも及ぶ長丁場の生放送、何はともあれお疲れさまでした翔ちゃん。
 録画しといてあとで見たいところだけ見るとかいう手抜き視聴ですみませんです。

 というわけで「音楽のちから」。

 土曜日はうち帰ってから風呂入ったりごはん作ったりなんだりして、さぁ見るぞとテレビの前に落ち着いたらちょうど走りゲーが始まるところでした。なんというタイミング。ちゃんと参加いたしましたよ。
 でもこれ…これさぁ、毎回思うけど、ゲームに参加してると嵐さんたちが歌って踊る姿なんて見てられないわけじゃない。録画してるんだからいいけど! せっかく生放送で嵐さんが踊っているのに見向きもしないことに妙な罪悪感を覚えるのは私だけか。

 Happiness一曲だけで退場!? と思ったら、嵐さんとしてのステージは別にありました。
 まさかそこで「MONSTER」が出てくるとは思いもせず…。確かに日テレですけれど、なんつーか番組のテーマ的にさ、もっと優等生な曲で来るかと思ってた。思いがけずの「MONSTER」。相変わらず4名様の奥から歩み出てくる大野さんのザ・キング! なお姿にひれ伏したい気持ちになります。

 おっとその前に、15周年記念ということで日テレが持っているお宝映像がざくざくと流れてましたね。あれGとかDとかの嵐でしょ。懐かしいー! これのDVD…今からでいいから出してくれないかしら。大野さんと翔ちゃんのフィーエルヤッペンが見たかとです〜。
(一般のお方が出演してるからDVD化は難しいんじゃないかってご意見を見たことがある)(そう言われると確かに…。テレビ放送とDVDはそのへんの権利関係が別だろうしなぁ)(でも見たい)

 しかし日テレさん、過去映像はたいへんうれしゅうございましたが、大野さんの個人過去映像のチョイスはほんとうにそれでよかった?(笑)
 いや私は嬉しいよ。大野さんてば若かりしころの女装もたいへんキュートだし。でも問題はその後ですよ(笑)。おじさんとのキスシーン…。なんでそこ!? と笑った直後に画面がスイッチして会場の5名様が映りましたが、その背後に見えるモニター、もしかしなくても今までの映像はそこにも映し出されてたよね? おじさんとのキスシーンがあんなでかいモニターにどばーん! と映されているのをバックにした大野さんの気持ちはいかがなもんか…とちょっと笑ったよね…(笑うんかい)。

「GUTS」と「HERO」は、まぁやると思った…けど、そこは「HERO」じゃなくて「風の向こうへ」でもよかったなーっていうか「HERO」若干聞き飽…げふん。

 で、土曜日にリアルタイムで最後まで見てから、「Happiness」より前は翌日曜に再生して見ました。
 でもこれまた時間に余裕があるわけでもなかったので、東北未来旅はとりあえず大野さんとこだけ見てあとはスキップ。すみません所詮は大野ファンで。
 大野さん、はんちゃんみたいな人って好きでしょう。ぜったいこれ現地でそっこー懐いたでしょう! 大野さんがきゃっきゃしててかわゆうございました。魚が本当にうまそうだったし。あわび丸かじりかい!


 で、正直、東北未来旅より楽しみにしていたのがジャニーズシャッフル。だって大野さんがambitious…!
 早送りを駆使して録画を確認してたら、番組の途中のはずなのにいきなり番組のタイトルコールが挟み込まれてきて思わず手が止まる。何だ何だと思ったら大歓声が聞こえてきたので、ああージャニーズだと悟りました。

 そして出てきたシャッフル第一弾の人たち…。
 潤くん、その衣装……!(笑)

 衣装は所属グループごとに統一してあったんですね。シャッフルした状態だと見事にバラバラな感じが返っておもしろい。
 しかし他グループは素材こそきんきらラメラメながらもデザインはわりかしシンプルだった…のに、 嵐さんってばどうしてそれを…(笑)。たいへん派手なニワトリっぷり。潤くん、最初のあの特徴的な舌打ちを担当したせいもあって、何だかとっても魔王な感じでした。白いのに魔王。

 とか衣装にツッコミを入れつつ、わーでも豪華! ゴージャズ〜!
 …ってわくわくしてたら、曲が短いな!
 そりゃ7つもグループ出てるんだから長くは出来ないだろうけどさ。何だったら嵐1曲減らしても…って思った私はこれでも嵐ファン。
 でもほとんどサビだけってのはやっぱし短いわ。しかも会場内を移動してたりしたから、踊ってるところも少ないし。
 それでも「waになっておどろう」を踊る相葉ちゃんの華やかさはさすがのトップアイドルぶりでしたけど。人数少なかったし、横一列で踊ってたのも見やすくて良かったんでしょうねー。長い手足の存在感がバツグンで、あのニワトリ衣装にも負けない相葉ちゃんの華やかさは見事でした。

 しかしうーんこの短さではambitious japanも…と思いきや、これはワンコーラスやってくれましたね。TOKIOのバンドまでついてさらに豪華。城島君が今年の24時間テレビのランナーだからかな。大野ファンとしてはラッキーです。

 で。もともとがユニゾンの曲じゃないんだから、シャッフルにしてもソロパート期待してもいいよねぇ…! と思っていたわけですよ。
 しかも同じグループにいるのが坂本君。こちらも歌がうまいと評判の先輩。こうなったら…坂本君と大野さんのソロリレーって期待してもいいんだよねぇ…!

 曲が短いかも…って思った時点で期待が揺らぎかけましたが、いやいや日テレはやってくれました。
 坂本君と大野さんのソロリレー。きゃー、すてき! お二人ともさすがの貫録!
 ここばっかリピってしまいます。このあとの村上君もある意味すてきなんだけど!(笑)

 いやーよかった。一曲が短いってのがちょっと物足りないけど、内容的には満足でした。ありがとう音楽のちから!

 東北未来旅と福島ライブはこれから編集しながらを見ます。
 それにしてもありがたいことですが嵐さんちょこちょこお出になってるから、編集大変そうよね…。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
大野さんが振り付けた!
 いやー、寒うございますわね。
 つっても外歩いてると日差しが暖かい…。真冬でも日差しに力があるあたり、名古屋は温暖だわとつくづく思います。

 そして今日も今日とて待ち時間のせいで帰れないのでブログを書く。
 昨日のHEY!HEY!HEY!について。


 新曲が大野さんの振り付けだとーー!?

 そんな…うれしい…!

 それまでヒーターとホットカーペットの熱の中にうずくまってたのに、急に自家発熱し出して暑くなっちゃってそれらのスイッチをオフにするくらいは興奮しました。
 ついにシングル曲の振り付けをする日がきたのですねぇ…。感無量。
 また細かい動きがざ・さとし! な感じで、ああかわいい…。
 大野さんの衣装がまたいいやね。余計な飾りはいらんのです。足さばきがよく見えるスリムなパンツがいちばん! 体のラインが適度に出てて、眼福です!


 そして歌い出しがまさか大野さんのソロとは思わず、大野さんが四人の後ろにするーっと移動してったときに軽く混乱するワタクシ。だって、そのタイミングでひとり後ろに下がったからには、次はひとりで前に出てく………わーっやっぱり出てきたひとりで出てきた、しかも歌い始めたよ!?

 潤くんドラマの主題歌だし、最近はずーっとユニゾン主体だしで、この展開は予想していなかった。しかもその後も各メンのソロでつないでいく歌割り…。いいんじゃない!? わたし、ユニゾンよりソロでつないでいくパターンのほうが好きよ!(一緒に歌って収録してるならユニゾンでもいいんだけど)(現状、違うじゃんね…)
 今年の嵐さんはまた歌割りのパターンを変えていくという端緒なんでしょうかこれ…。それだったらうれしい…。とかいって、全然そんなことないかもしれないけど。まぁそれは時が経てばわかることなので置いといて。

 ところで振り付けよりこの歌割りのほうが当然先に決定していたわけでしょう。大野さんが自分で自分をセンターに持ってくる振り付けを考えるときの心境を想像すると、ちょっとおもしろい。目立つのヤだなーとか考えてんのかなぁ。5人で踊ってるなら別に大丈夫なのかしら。

 それにしても振り付けのかわいいこと。きらきらしてるわ。きらきらの砂金が踊る5人からこぼれ落ちてるわ。嵐さんってばほんとにスーパーアイドルだなぁ。最後のあのポーズまでしっかりアイドル(笑)。つーか大野さんらしい…。
 でも最後ニノがすげー肩で息してるの見ると、かわいいくせにハードなダンスなんでしょうね。そのぶんだけ見ごたえになってるんでしょうけど。
 あんまり嬉しくって、辛抱たまらずすぐさまリピってしまいました。ショコ潤は……ごめん潤くん。でも途中からは見たよ。

 …あー、Mステも楽しみ〜! と思うのと同時に、どうかいらんことせんといてくれ! と今から祈る。
 カメラ技術の高さを見せつけてくれなくていい。それはもうわかったから、…ぶっちゃけ正面に定点観測カメラ設置でもいいくらいよ!?


 ところでこれ、振り付けの様子を初回限定版につけてくれませんかね無理ですかそうですか。
 まぁいまさらそんなの発表されたら阿鼻叫喚ですよね(笑)。予約開始の時に言えよっていう。PVだけなら別に…ってことで、初回限定版は買わない人も多いんだから。


 歌前のトークもおもしろかった。
 自分が女だったら付き合いたい人・付き合いたくない人。この手の質問って今までもさんざんされてるし、パターンも出尽くしてる感じがあるから、誰が誰を指名ってのにはもうあんまし興味がないんですけど。でもやっぱり思ったよね。大野さんがニノと付き合いたくないというその理由…あなた…それそっくりそのままあなたに返ってくるわよ!?(笑)

 案の定、翔ちゃんから言われてましたがな。大野さん、あなたも「私と釣り、どっちが大事なの!?」言われるパターンですよ(笑)。
 こういうところがねー、大宮ちゃんは似た者同士なんでしょうね。
 
 で、大野さんの付き合いたい人は潤くん。理由は「好きって言ってくれそうだから」。…ちくしょう! かわいいこといいやがって!
 いや、この人自身が、好きな子にはちゃんと好きって言うよ! っていう人なんですよね。前から雑誌のインタビューとかでよく答えてた。でも、自分は言うよ! って言ってたあのときは、オトコマエー! って思ってたのに。HEYの智は乙女でした(笑)。なんでだ。

 でも潤くんとしては大野さんとは付き合いたくない、と。しかし潤くん、手がかかるってなんだ(笑)。わたしはあんたのお母さんじゃないのよ! ってパターンになりそうってこと?


 ふなっしーのお友だちのところもおもしろかった。
 大野さんがこの手のキャラクター描くのうまいのはわかってることなのでまぁ置いといて。
 相葉ちゃんのピナッシーが…怖い…(笑)。何ででしょうね。相葉ちゃんの絵って、何でかわかんないけどいつも怖いよね。そこはかとなくホラー。もはやこの不思議な不気味さがちょっと好き(笑)。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 21:22 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
踏みならせ!
 ちょ…ちょっと…!

 マジですか!?
 えっ、これほんとにMステ!?
 これ日本全国津々浦々の一般ご家庭にこの電波配信されたの!?
 うちのレコーダーだけが私の妄想を受信したわけじゃないよねーー!?


 そこで「曇りのち、快晴」がくるとは、誰が思っただろうか……!


 リアルタイムでは見ていなかったので、帰宅して風呂入ったりご飯食べたりしてからさてテレビ見ようか…という前にネットつないだんですわ。そこで目に飛び込んできた「曇りのち、快晴」の文字。
 へっ…なんで今その名前が…?

 …えっ、うそまさかMステですかうそーっマジでーー!?

 ネットですべてを確かめるのももどかしく、慌ててレコーダー起動してMステ再生して4倍速でかっ飛ばし、嵐のご出演部分にたどりつきました。

 まず最初のスケスケ衣装でノックアウト。
 三十路のスケスケ、その根性が愛おしい…!(笑)

 かと思えばその次が「P・A・R・A・D・O・X」で、はぁああなんてすてきなの嵐さん。

 そして始まるドラマの主題歌特集…。な、なるほど…そんな流れだったのかーー!


 33歳の「曇りのち、快晴」。あああすてき。あああいい歌だいい声だー。


 もうこの時点でわたしきゃあきゃあわあわあ大変だったのに、とどめがFUNKYかい!
 踊るよ! 踊らいでか! 夜中だろうが猫足で地団駄踏んじゃうよーー!


 Mステありがとう…っ。ありがとう………っ!
 いつもカメラワークがどうのカメラワークがどうのって文句言ってすみません!(笑)
 今日はもうっ全面降伏する…っ。

 
JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 00:52 | comments(8) | trackbacks(0)| - |
Mステ!
 ヘイヘイホー、ヘイヘイホー!
 が流れる中でまじめな顔を貫いていたスタジオの出演者にプロ根性を見たあかなべですこんばんは。
 あれは笑うところと違うのか…!? と思いつつわたしは手をたたいての大爆笑だった。ひー、まじで久しぶりレベルの大爆笑だったわ!

 というわけでMステ。
 あやうくヘイヘイホーの回としてわたしのなかに記憶されるところでしたが(智の雪国すら上書きする威力!)、その後の本番が! お歌…っつうかダンスが! すんばらしかったのでやっぱり歌番組いいなー! そしてさとしー愛しているぞぉぉぉ!

 なんというか…一時期ほど毎日のように嵐ばっか見てるわけではないんですけど(いやCMだのなんだので結局見てますけど)、でも大野さんがそこに立ってる姿を見るだけで、心が、ぎゅううっってテレビの向こう側に引っ張られていくのが、わかるわけです。視野が狭まって、引っ張られた心の先端にだけ、わたしの目が生きている感じ。
 立ってるだけでそれなんだもの、踊り出したらそりゃあなた、そこにブラックホールがある! というレベルの吸引力。
 ああ、美しい。どの瞬間を切り取っても美しい大野さんのダンスは、ほんとうに、この世の光であると、大まじめにわたしは思う。
 大野さん、あなたが踊れば、この世は美しいよ。


 今回のダンスはちょっと変わってる…つうか一歩間違えればネタレベルですよねこれね。最後の決めポーズとかね、変顔でもしたら宴会芸の一種になりそうな。…って5人で変顔してるところ想像して勝手に大笑い(笑)。
 でもうまい人が踊ったらこうなるわけで。はぁ、相変わらず空間に見えない型でもあるかのような正確さでぴたっぴたっと動きがはまるなぁ。今回特に一時停止コマ送りスポットが多い曲だな。

 トークのとこもおもしろうございました。
 涙もろい相葉ちゃん。わーかーるー、なんでこう歳をとると涙腺って緩むのかしらね。先々週は友だちの結婚式にお呼ばれして行ってきたんですが、親より泣いてるよと突っ込まれるレベルで泣いてきました(笑)。でもいいの、ひとりじゃなかったから。わたしより泣いてる友だちが隣にいましたんで。…ほんとになー、歳とって、さらに酒が入ると、ダメね。

 あ、あと、GLAYのらぶそーはこれのときだね!

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 23:00 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
その姿を追いかけている
 ぎゃーー!

 県岐商が大阪桐蔭に勝った…! 勝ったよーーー!

 ごめん、ほんっと無理だと思ってた。みんながんばった…!
 1回裏に早々に1点入れられて、あー桐蔭やっぱ打つなーって思って以降、県岐商が4点も入れてもそのうち大量失点するだろう…って思ってた。一時5−2になったけどすぐに5−4になった時点でやっぱりなーとか思ってたよ、まさかそのまま試合が終わるとは思ってなかった、まさか勝つとは…! ケータイで「試合終了」の文字を見た瞬間は叫んだわ…! 

 というわけで県岐商が勝って見事ベスト8へ進出しました。月曜日に準々決勝だって。わー、こうなったらもう優勝目指して…といいたいところですが、今日の試合でバッテリーが負傷してるんだよなぁ。だ、大丈夫なのかしら。
 次は斉美と対戦。うわーこれまたプロ注目の選手のいるところと…。いや、まぁ、ここまできたら対戦校はどこも強豪なんだ。とにかくがんばれぇ。


 ここは何ブログなんだ…という内容でごめんなすって。嬉しかったんだよぉ。


 さて金曜日はMステでした。
 大野さんがイケめててでへでへする。はー、色男。Breathlessの最初のほう、「その姿を…」のあたりの人さし指をくりんと回す仕草、そのなめらかさに非凡とは何かを思い知らされるよ。わたしは、この人がこうやって美しさを振りまいている限り、この人から目を逸らせずにいるのだろうなぁ。まどろみの中どろこじゃなく、現し世の中で追いかけているのです。

 つーか嵐さんたちみんなキラキラしていましたねぇ。 
 でも「サクラ咲ケ」、そこは翔ちゃんのラップも入れてくれよー。あれこそがこの曲の白眉だろうに! ラップのない「サクラ咲ケ」じゃ私のサクラは咲かないわ。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
買ったよー! と、Mステ続き
 買ってきたよー、Breathless/Calling。
 今日のお昼なら予約無しで店頭で買えました。
 ダンスが見たい派なので、私が買ったのは初回限定版Bのみですけど、Aも店頭に出てました。もちろん通常版も。
 一時期に比べると予約レースも落ち着きましたよね。ほんとにひどかったときは通常版すら店頭になかったもん。いまだにシングル発表となると「予約せな!」と身構えますけど、ほんとはそこまで身構える必要ないよなー。店頭派だから思うだけかな。


 つうわけで新曲ですよ。

 踊ってるPVにつられてシングルは初限Bを買いましたけど、MステもやっぱりCallingはいまひとつ。
 ダンサーが多いのよ…!
 いや、多いのがダメってんでもないんですけど。舞台やるようなホールのステージならいいんですけど、ちょーっとあの小さいステージには人が多すぎたような。
 ダンスによる加点でお気に入りはBreathlessに決定です。どこまでも踊りが見たい派閥。

 ところで。
 前にもちらっと書きましたが、両A面なら曲調の違うものをもってくるのかと思ったら、そうでもないんですよね。これが意外でなぁ。まぁよく考えたらどっちもドラマと映画ありきの作詞作曲なんだから、両A面だからって路線の違う曲にするのは無理なのか。

 …そういうことを考えてると、いっそのこと、主演するメンバーをメインボーカルにして曲作っちゃうのはどうだろうと思っている私がいる。

 ちょっとソロのパートをあてがうんじゃなくて、がっつりその人メインにしちゃうの。その人の音域や得意なリズムに合わせて曲を作っていけば、必然的に曲ごとの変化が付くじゃないですか。新鮮でいいと思うの。出す曲すべてタイアップ曲になっている現状を鑑みるに、その手もアリだと思うんだけどなぁ。

 それというのも、うちのおかーさまが年末に紅白見てるときに言っていたのです。嵐さんたちがひとつのセリフを一言ずつ分け合ってしゃべるから、セリフ全体が印象に残りづらい、って。
 確かになー。言葉を細切れにしちゃったら、印象が薄くなるわ。私はもうあの方式に慣れちゃったけど、ファンゆえに一生懸命に聞くから早々に慣れたんであって、ファンじゃなければ慣れないものか。…と、一般視聴者の意見に衝撃を受けたのでした。

 歌にしても同じことが言えるんじゃないかなぁ。いや、母親にそう言われるまで意識したことなかったんだけど、言われてからよくよく考えたら、もしかして歌もそうかも、って思った。
 ってことは、メインボーカルを据えてひとかたまりのフレーズをしっかりとひとりの人に歌わせたらどうなるんだろう!? 聞いてみたい! と。

 …まぁ、ジャニーズアイドルの伝統からは外れるからね、自分で書いといて無理だろうと思ってますけど(笑)。
 そんな冒険をしてくれたらおもしろいのになーとも思ってる。
 サトシックの身からすれば、そらメインは大野さんであってほしいんですけどね。最近は大野さんをがっつりメインにすえることも少なくなってきたので、それだったら思いっきり新しい方向に振り切れてみるのもおもしろいかな、と。考えたりもします。


 あとMステにはダンスナンバーのランキングもありました。
 1位がtruthなのはまぁ納得かな。そもそも売上げでも人気でもいつもランキング上位に入ってる曲だし。

 2位と3位がアレだったので、より納得した。
 ダンスナンバーつうか、今でもコンサートでよく踊ってて、かつ人気と知名度のある曲がランクインしてるんですよね。
 だって、びっくりしたよ、Happinessとワイルドアットハート。
 そ、それって、ダンスナンバー!?

 いや、確かに振りはついてるけど、わざわざダンスナンバーっていうならCrazy Moonとか…シングル曲ならちょっと古いけどアデイとかのイメージだったんですけど。
 でもそうか、アデイなんてもうコンサートでも踊らないもんな。アデイがもともとあんなに激しい振り付けがついた曲だってこと、もう知らないファンのほうが多いんだろうな。
 アデイはな…大野さんと潤くんがいちゃいちゃする曲じゃないんだぞ…。本来は大野さんが唇とんがらして踊るほど激しい振り付けのついてたダンスナンバーなんだぞー!

 ちなみにtruthのあの四角は、あれはタロットカードの表現でしたね。大野さんなら覚えてただろうけど、まぁ他局のドラマだから振られてもどうせ言わないか。

 
JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 23:44 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
歌って踊る大野智
 週末は久しぶりの嵐三昧でございましたやっぱり歌って踊る嵐が大野智がすきだーーー!


 とはじめておきながら、まず食わず嫌いについて書きますけども(笑)。
 個々人の仕事まではついていけない…といいつつそれに出るなら見るわよもちろん、って番組もありまして、そのうちのひとつが食わず嫌い。しかも出るのが初登場の相葉ちゃんとくれば、見ないわけにはいかんではないか、合成嵐を!


 相葉ちゃんって苦手な食べ物なかったよなー? 好き嫌いはともかく、食べられないくらい苦手ってもの今まで聞いたことないような…ってことは難しいんじゃないの多部ちゃん頑張れ! って祈ってましたら、めでたく引き分け。

 合成嵐、合成なのにそれなりに揃ってるところがまたおもしろいです。
 国立バージョンでやった2回目のほうが相葉ちゃんひとり張り切りすぎて揃ってない。うん、相葉ちゃん、他メンはそんなんじゃなかった(笑)。お疲れ様!

 これで残るは大野さんですか。大トリですね。
 翔ちゃんと潤くんが出たあたりは、このペースで行けばすぐに5人揃っちゃうな! って思ってたんですけど、そこからが長かったね(苦笑)。
 やっと相葉ちゃんが出て…大野さん…月9でも出なかったのならいつ出るんですかね………。遠い目。

 ところで相葉ちゃんが語るタケノコの思い出に心が温まるよ…。
 そろそろタケノコの季節ですかね…。おかーさまが元気なうちに料理を習っておきたくて、今年は季節ごとに帰省しようかなぁと思っとります。タケノコの灰汁抜きとか、マンションのちっさいキッチンでやんの面倒だしさぁ。


 で、金曜日はいよいよの新曲披露ですよー。Mステですよー。

 BreathlessのほうはCMでちらっと聞いたことがあるくらいでほぼ初聴き。
 どんなもんじゃい…と思って録画してたMステを再生し始めたんだけど、…ダンスにばっかり意識がいっちゃって、曲がぜんっぜん頭に入ってこない!(笑)

 大野さんの声がよく聞こえるパート(で大野さんがアップ)になるとさすがに曲も入ってくるんだけど、ダメだよ、大野さんが踊ってると視神経にしか意識がいかないよ…!


 あー、私は美しいものが見たいんだ。研ぎ澄まされたダンスの美しさ。ドヤ成分の入らない素直な歌声の美しさ。それが見たい。だから私は大野さんのことを好きでいるんだ。
 歌って踊る大野智が、何より一等好きなんだよーーーー!

 近頃は大野さんに動きがないから本を読んでるわーなんつって気楽に構えてましたけど、ダメだ、あんなもん見ちゃうと、飢えてる自分を実感するわ。
 ドラマがないなら! ソロコンサートとか! どうですか!!
 チケット争奪戦には恐怖心しか抱きませんけれど、その恐怖心を上回る飢餓感。


 はー、ステキステキ。
 かくっかくっと動く振り付けがあるじゃないですか。何度も書いてますが、ああいうところで大野さんが静止の反動もなく見事にピタリと止まるところが大好きです。
 ぴたりと静止したあとに、余韻が残るんですよね。空気にすっと溶けていくような激しさの余韻が。

 わたくしが合唱をやっていたころ、音を伸ばして最後に切るところは口を閉じるのではなくブレスを止めろと教わりました。例えば、えっと、皆さんご存知「大地讃頌」の最後のところ、

 ははなるだいちを ああ
 たたえよだいちを ああ

 で終わりますね。
 この最後の「ああ」のところは全音符ふたつの長さです。えっと、カンタンにいうと四分音符(♩)ひとつが「タン」なので、全音符ふたつなら「タン」×8つの長さですね。それだけ音を伸ばして止める、そのときに口を閉じるのではなく腹筋使ってブレスを切ることで音を止めるのが正しいというわけです。
 もちろんそこで全員一斉に止めなきゃ意味がないわけですが、それがちゃんと揃うと歌が終わっても余韻が残ります。音が止んでも空気が振動している。響いている。歌い比べるとよくわかります。
 
 口や喉を閉じちゃうと音がブツッと切れちゃうんです。それじゃ味気ない。余韻は残してこそ美しいものでしょう。
 そのためには全音符ふたつ分をはっきり発声した後にも腹筋でブレスをコントロールするだけの余力も残しとかないとダメです。つーか、その余力が残せてこそ余韻が出せるんですよね。

 大野さんの余韻はあの合唱の余韻にちょっと似ている気がする。

 と、ここまで書いて今日はこれまで。
 Callingは明日〜。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 22:48 | comments(6) | trackbacks(0)| - |
なるべく近くにいてあげなよ
 今度こそ! 一仕事終わる! はず!!

 最終のゴーがかかるまで気が抜けませんが、まぁここまできたら私の作業はほぼ終わった…。今日はさっさと帰ってきました。店が開いてる時間に帰れるっていいね!


 で、昨日のベストアーティスト!

 すみません、一番印象に残ったのは歌じゃなくて翔ちゃんの「なるべく近くにいていただきたいと思います」でした(笑)。
 辛くなったら言って、と大野さんに言われて、翔ちゃんったらどうしてその言葉をチョイスした!?(爆笑)

 私は大野さんの発言を聞いた瞬間は「言ったらどうしてくれんのよ!?(笑)」と思ったわけです。翔ちゃんが「なるべく近くにいていただきたいと思います」って言ったあとに大野さんが「交代してあげるから」って言って、ああそういう流れ…って理解したんですが。
 翔ちゃん、大野さんの「辛くなったらいつでも言って」だけで「交代してあげるから」を予想できたの? すごいよ、それ。
 つーか、「交代してあげるから」って人に対して「なるべく近くにいていただきたい」ってのもおもしろいけど。「何言ってんですか」とか切り捨てないのが翔ちゃんよねー。


 曲のほうは、まぁ予想どおりでした。
 Your eyesは確定、となればFace downは曲調が違いすぎるからないだろうなー、と。
 Troublemakerがあったのは意外…なような、そうでもないか。なるほどね、くらい。

 だがしかし、そうなると年末歌番組でFace downはどのくらい聞けるのか!?
 FNS(もう出なくていいのに)はなー、あれいっつもあんまり踊らないじゃん。つかあの生演奏ステージのほうだとスペースないから踊れないんですよね。生演奏にこだわらず向かいのほうのステージでやってくれればいいんだけど、なんかやたらと生演奏にこだわってるからなぁ。…ミス多いくせに。
 んだからまだ動きが少ないワイルドアットハートのほうをやるんじゃないかと予想。

 紅白はFace downやると信じてる。
 今年の出演者の顔ぶれからすると、グループであの手の曲をガシガシ踊る…っての嵐だけだろうし、ステージのバリエーションという意味でもいいと思います。いや、そもそも今年の新曲はぜんぶやってくれんじゃねぇかと思ってるけど。私の年末歌番組に対する期待は紅白に一心に背負わせています。

 Mステも3曲やるんじゃないかなー。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
榎本径ときどきお坊ちゃま
 チョビスケのムーンライト篇がはじまりましたねー!

 テレビCMはテレビで遭遇してこそをモットーに、とりあえずテレビで見るまではネットで見るのは控えたい…のでまだ見てませんが、相変わらず評判がいいようで楽しみです。

 翔ちゃんの謎解きの枠で流れるんですよね。
 これさー、前にちょっと思ったの。もし「鍵のかかった部屋」が月9じゃなくてこの枠だったら、榎本径の直後にお坊ちゃまとかいう奇天烈な状況が楽しめたんじゃないの!? と。
 こうなったら月9の間に流れないかね〜。

 JALの新CMもありますね。こちらはめざましの映像を捕獲済み。
 潤くんも新しいCMが始まるし、いやー、今年も嵐さんひっぱりだこだわ。


 さて、ここ数日は先週のMステとしやがれを交互に見続けています。
 ひとまずMステについて書き留めておく。


 Mステのカメラワークには基本、期待をしていないわけです。過去の諸々のおかげで。
 今回もなー、まずステージが小さいものだから角度をつけたアングルだとメンバーの陰に隠れちゃって、ああっそこが見たかったのに! ってところがちらほらと。あとオープニングが暗い! そこが…まず最初のリピポイントだったのに…!!

 と、愚痴から始まりましたが、でもまぁ全体的にはよかったよね!
 はぁ、大野さん相変わらずお美しい。
 この人、踊ってるときに胴体のあたりがすごく長く見えるんですよねぇ。や、胴長ってことじゃなくてね(笑)、…なんていったらいいの、歪んだり曲がったりしていないせいで直線が長い=長く見える、んだろうか。そうとう体幹が鍛えられてそうなんだよなぁ。

 で、大野さんの胴体が長いのを見ると(って書くと胴長って言ってるみたいだけど違うんですって!)、ここにさぁ、抱きつきたくなるんですよね! てへっ。
 実は私が、あー大野さんだなーって思う一番のポイントがこの胴体の長さを感じるときなのだった。


 ずっとMステ見てるせいなのかどうか、気がつくとワイルドアットハートが頭の中を廻っております。嵐さんのこういうご機嫌な歌、好きだわ〜。


 で、やっと新曲が出てテレビでご披露されたばっかりなのですが、…気になるのは次の新曲ですよねぇ!(笑)
 主題歌は…どーなるのかなー。ガシガシ踊るかっこいい大野さんドラマ主題歌+アイドルパワー全開の明るい相葉ちゃんドラマ主題歌で両A面! と思ってたんですが、…そういや同クールのドラマ主題歌ってありなんですかねとふと思う。
 そのへんのルールはよく知りませんけど、あっちもこっちも同じ人たちが歌ってたら、CMとか混乱しそうだってのは想像つくぞ。

 前に翔ちゃん(ザ・クイズショウ)と潤くん(スマイル)が同クールでドラマやったときは、潤くんのほうの主題歌は椎名林檎だったんですよね。ってことは今回もどっちかだけ嵐、なのかしら。
 となると月9ってジャニーズ主演でも主題歌は別の人なのが普通だったし、シングルはどうしても明るいポップな曲が多い嵐さんなので、相葉ちゃんドラマのほうが嵐のような気がするなぁ。

 …ドラマに合ってれば主題歌は嵐じゃなくてもいいと思うんですけど、でも、…大野さん主演のドラマの主題歌だったら大野さんソロパートたっぷりじゃーん! 所詮大野ファンの願望ですがやっぱりそれが嬉しいんだってー!
 もうそれが連ドラの楽しみのうちのひとつになっちゃってるんですよねぇ…。

 …主題歌は別の人で、挿入歌で大野さんソロ…とか、どうですか?(言霊、言霊ー)

 4月16日なんてあっという間じゃーんと思ってましたけど、そういうこと考えていくとじりじり待ち焦がれるよぉう。


 あー、そうそう、福嵐に続いて今度は華嵐ってか。

 …わたし、日テレで土曜の嵐再びかと思ってたわー!
 怪物くんのときみたいに三毛猫→しやがれで土曜の嵐にするのかなぁと。
 フジで同じようなものやるなら日テレはなしかなー。
 まぁ、そもそも土曜日はわざわざ企画立てなくったって相葉ちゃんデーだけどさ。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
音楽の力、人の力
 朝っぱらから電車の中でくしゃみをしたら鼻水がぴょろっと飛び出したあかなべです、こんばんは!

 尾篭な話で恐縮です。化粧したそばから鼻を拭かなくてはならなくなる季節、それが春。
 世の中は春といえば愛しい待ち遠しい季節なのでしょうが、わたしは気が重い。夏はお日さまに負けて湿疹が出るしよぅ。アレルギーの季節が到来だよぅ。

 息苦しくなるので好きじゃないんだけど、しょうがないので今日からマスクマンです。


 さて、音楽のちから。
 いちばん印象的だったのは嵐じゃなくて飴をくれた男の子だった私はファン失格でしょうか。いや、だって…、人間って大丈夫なんだな、って、あれ見て一番思ったんだもの。

 誰かに親切にされたら、誰かに親切にしたい。やさしくしたい。大変な状況でも人間ってそうあれるんだなって思えることは、希望のひとつだと思ったのです。そして希望こそがいちばんの癒しでしょう。だから、あれだけの大災害にあっても未来は何とかなる…違うな、何とかなってくれるんじゃないか、と。


 とはいえ嵐さんたち、お疲れ様でした。
 被災していない身で何を言えばいいのか、自分たちに何ができるのか、一般人でさえ悩むんだもの、注目度影響力の高い5人はそうとうな期待や責任感を感じているんだろうなぁ…。

 今年は24時間テレビもあるもんな。応援するしかできないけど、頑張れ嵐さん。


 さて、次は明日のMステですねー。
 いや、その前に今夜のひみつ! これから見ますです〜。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 歌番組の嵐 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0)| - |