大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
近況報告
 おいしい食べ物の写真をSNS等にアップして人に見せつけることを、飯テロっていうらしいじゃないですか。
 じゃあ、自らおいしそうな食べ物の写真を見つめ続けてる私のこの行為は、飯自爆テロとでもいうんですかね…!?

 お久しぶりです。あかなべです。
 うっかり自分のHNも忘れかけるこの更新頻度。3月から新しい会社に出社し始め、もはや三週間が経とうとしています。
 三週間って長いのか短いのか。前職とやってることがそう変わらないので、今の会社の手順を覚えるとかクライアントへのご挨拶回りとかの一方で普通に仕事もしてまして、相変わらずの日々って感じです。
 ええ、相変わらずの日々。つまり帰宅はやっぱり遅い。テレビもそうは見てられませんです。

 とはいえ前の会社に抱いていたような不満を今の会社には覚えないので、転職してよかったなーとは思います。まわりもいい人ばっかなんだー。がんばりますわ、わたし…。


 というわけでがんばってたら、飯自爆テロ行為をすることになっているわけですよ。
 おいしいものって素晴らしいよね…。夕方とか軽く拷問ですよ。今日もめっちゃ味の濃いトマトとか、とろとろの湯葉とかの写真を見ては悶絶していた。

 とはいえ平日は何度も言いますが帰宅が遅いので、まともに晩ご飯食べないんですよね。
 あー湯葉が食べたい…と思っても、それが叶うのは週末です。
 週末を楽しみに生きている今日この頃。

 そんな近況でした。
 元気にやってます報告がてら、駄文をアップしておきます。
 
Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 00:30 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
明日から
 またまたご無沙汰です。

 就職決まりました〜。どんどん、ぱふぱふ。
 明日から仕事です。明日が初出社です。はーっ、新しい環境って緊張するな…!

 実は前回のブログ更新時にはすでにほぼ内定だったんですけれど、それが確定したのは先週の月曜日でございました。ほぼ内定…という状態からけっこうな日数を半信半疑で過ごしていた(笑)。前回の更新はそんなドキドキ状態で書いたものでした。ああ、確定してほっとした…。

 仕事は以前と同じような内容です。新しい環境に慣れるまでは緊張しますけれど、まぁ仕事のほうは大丈夫でしょう…。
 というわけで明日からがんばります!


 そして私が新生活の準備をしているうちに、嵐さんは新曲をお出しになって。
 実はCDの予約をしていませんでした。いつもは前の会社の近くのお店で予約してたんですよね。で、いつものところで予約しようかそれともうちの近くで予約しようか迷っちゃって。そうこうしてるうちに時期を逃したという。

 でもさー、最近はほら…結局PVって買ったときにしか見ないからさ、初回じゃなくてもいいかなぁとか思って…。思って…たら、後になってメイキングがつくとかいう追加情報が出てくるし! 先に! それ、先に言ってほしかった…!

 とはいえ、フラゲ日に行けば何とかなるだろうと楽観的に思ってて、実際に予約なしで買えました。このあたり、一時期に比べると落ち着いてますよね。一番ひどいときは通常版ですら店頭に並ばなかったもんなぁ。

 というわけでちゃんと初回限定版を買ったんですけど、すみません暇なはずなのにまだ見てません…。だって…あんまり評判よくな…げふん。
 うーん、嵐さんもいろんな意見があって大変でしょうけども。

 Mステとしやがれのステージは大喜びで見させていただきました。踊ってる曲はいいねー。
Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
息継ぎに浮上
 ぎゃー、広告が出てる!
 広告消しにちょっと浮上…と思ったら、アップする直前で記事が消えた…。おおう…。
 いつもはローカル上で保存しながら書いて、書き上がったものをブラウザからアップするんですけど…。
 ちょっと横着してブラウザ上に直接書き込んでたらこれですよ! いかんね、人間、ちょっとの手間を惜しんだらいかんね…!

 書き直す気力も同時に消えたんで、とりあえずご挨拶だけしときます。
 とりあえず生きてます。元気…ではあるか。健康であることには間違いない。就活がんばってます。このあいだ、十数年ぶりに小論文とか書きました。

 気分的に落ち着かなくてじっとテレビとか見てられないんですよねぇ。日中は近所を散歩してます。徘徊老人か。
 通ったことのない道をふらふら歩き、神社があれば吸い込まれ、本屋があれば吸い込まれ、パン屋にもワイン屋にも吸い込まれ…。うちに帰って料理をしてお酒を飲んで、本を読んで暮らしてます。…あれ、こうやって書いてみると悠々自適な生活だな。


 まぁそんな感じの1月でしたよ。
 うわー、もう2月か。ちょっと気合いを入れ直してこまめに動くようにしますわ…。
 とりあえずレコーダーの整理をしなければ。今晩のしやがれが録れない。
Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
暮れのご挨拶
 お久しぶりにちょっと浮上。

 いやー、まだなんか気分的に落ち着かないんだけど、やっと会社を退職して状況的には一段落です。
 そう、転職するとか下で書いてるけど、そもそもまだあの時点では退職していなかった。先日26日をもってようやく退職しました。上司に辞めるつったの6月ですよ。半年かかったわ。はーっ、いろいろめんどくさかった! ほんとうなら12月は有休消化期間だったのに、けっきょくほとんど仕事してたしな…。ほんとにもう…なんなんだ…。

 愚痴ろうと思えば際限なく愚痴れる今日この頃なんですが、もう気持ちを! 切り替えなければ!
 ちょうど年も変わるしな。ここいらで気持ちを切り替えて前進せねばね。大野さんが目の前にあることを頑張れっていうしさー。(年末年始の録画のためにレコーダー整理中です)(なのについつい見入ってしまうハワイ映像)

 というわけで、新年からはいよいよ本格的に就活ですよー。
 そう、次のとこ決まってないの。在職中に決めるのがいちばんとは思うけど、それができる状況なら辞めるのに半年もかからない。なのでこれからです。すでにこないだ受けたとこは見事に落ちて凹んでますけどね。凹んでてもいいことないからなー。元気を振り絞ってやっていこうと思います。

 というわけで、私事のみのアップで申し訳ないですけどもとにかく年末のご挨拶を。
 みなさま、よいお年をー!
Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 00:27 | comments(6) | trackbacks(0)| - |
……………
 わかっていたことです。
 2年連続はないと、わかっていた。

 そもそもまったく運の悪いわたしの名義だもの。期待せよというほうが難しいというもので。

 つまるところようするに、コンサートは落選しました。
 はぁ。

 まぁ当たるも八卦当たらぬも八卦…ってそれは占いですがそんなようなもんじゃないの。
 しょうがないと思うしかないことだろう。
 だからそれはそれでいいんだけど、こう、自分の名義が拒否されたような疎外感をものすごく被害妄想だってわかってるけど抱いてしまうんだそれもそれでしょうがないんだーわたしそういう性格なんだもんー。


 ああ、当選された皆さまはむやみに人のことを気にせず全力で楽しんできてくださいませー。
 せっかくのお祭りなんだから、暗い顔してたらもったいないですよ!


JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 20:10 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
このごろのこと
 iPod nanoが壊れました。
 えー、そんなに古くないぞこれ…買ったのいつだ!? と考えたら、そうそうLOVEの発売直後でした。
 先代のiPodが壊れて、でもアルバムの発売からコンサート参戦日まで時間がなかったんで修理に出す暇が惜しくて、結局新しいやつ買ったの。だからまだ一年未満ですよ。

 どこが壊れたかって。液晶画面が剥がれてきたんですよ。うすっぺらいガラス面が、筐体から接着剤の糸を引きながらメリメリと剥がれてきた。なんじゃこりゃー何をしでかしたんだわたし…てきとーにバッグの中に突っ込んでたのが悪かった? とビクビクしつつApple Store(Apple直営のお店)に持ち込んだら、スタッフさん一目見るなり「あー、バッテリーが膨張してますね」だって。ああーなるほどね! つうかバッテリーそこに入ってんのね…。

 たぶんよくある症状なんでしょうね。その場であっさり新品に交換してもらいました。まぁまだ保証期間内だからそれはいいとして、びっくりしたのがいつ買ったものなのかを聞かれなかったことですよ。買ったお店のレシートも持ってってたのに、なんにも聞かれなかった。修理の予約(が必須なのよApple Storeって)を入れた時点で、私がAppleに登録してた諸々の情報も呼び出されてたみたいですね。便利…ではあるけど、同時にちょっと怖くないか。情報化社会ってそこまで進んでるのね…。

 さてところで。

 ライブビューイングはご縁をいただきまして20日に行けることになりました。
 やー…、ありがとうございます。楽しんできます。

 コンサートも申し込んだ。あとは朗報を待つのみです。


 連休は旧レコの整理をしてて…ってまだかよ! って感じですが、あとちょっとなの。あと8つダビングしたらおしまい!
 で、まぁとにかくやってて、ええーこれって2012年でした!? って思うこと多数でした。大野さんの師範代(これ)とか、姿勢のいいゴリラ(これ)とか。懐かしい…とは思うけど、大笑いした記憶が昨日…は言い過ぎか、半年くらい前のことのように思い出せるんですけど。最近の時の流れが超高速なのがいけないんだ…。

 で、ダビングしてる間に本を読んでいます。
 盆明けにやいやいいってた「国境」は無事に入手しまして、読みまして、ちょうど本日、シリーズ四作目の「螻蛄」まで読み終わったところです。あとは最新作「破門」なんだけれど、さすがにこう立て続けに読むとお腹が膨れるので、ちょっと間を空けようかなぁ。…っていうか、同時進行で読んでた京極夏彦が私の中で再ブームになりつつあって、ちょっとそっちを読み返したい。

 なんで今、京極夏彦か…って、ちょっと前に姑獲鳥の発行から今年で20年だって聞いたからさ。なつかしいわーと思って、何となく手に取ってそのまま文字の海へどぼん。わたしは益田が好きなので、まず手に取ったのは邪魅でしたけれども。で、次に鉄鼠。そして先週末から絡新婦を読んでいる。

 ところでこれっていつの間にか文庫本の分冊版なんてものまで出てるんですね。そうか…まぁ…分厚いもんね。でもなんか普通の分厚さになっちゃうとそれはそれで物足りないというか…(笑)。文庫本のくせに携帯に不適格というあの文庫本アイデンティティの崩壊っぷりがむしろ京極夏彦のアイデンティティって感じがしたのに。

 とはいえ分冊版、便利そうだなー。鉄鼠までは部屋で読んでたのでまぁよかったんですけど、螻蛄を読み終えた今、通勤電車の読書タイムが空いたのでそっちでも京極夏彦が読みたい。となるとさすがにあの分厚いのでは無理だ。
 新書で持っている分は分冊版の文庫を買うにやぶさかではない。文庫になったときに加筆修正されてるし。でもさすがに文庫で持ってる絡新婦を加筆修正されてない文庫で買い直すのもなぁ。本棚が狭くなるわ…。

 とりあえず、新書で持ってるとばかり思ってたのに見当たらなかった百器徒然袋の一冊目を文庫で買ったので、明日からの通勤中はこれを読もう。何度も言いますが益田が好きなので、これはこれでまぁいい選択だ。
 いやぁ、小説っておもしろいねー。
Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
でじたりあん…?
 仕事中、とある入力欄にメアドを入力…したはずなのに、気付いたらsatoshiって打ってたあかなべですどうもこんばんは。

 気がついて目が点です。なぜにそれを打った。
 入力すべきはまんま自分の名字だったんですけど。satoshiなんてかすりもしないんですけど。よほど大野さんに飢えてるのか、わたし?

 というわけで、またまたお久しぶりな感じでなんともはや。

 アルバム、発表になりましたね。会社の昼休みにいそいそと店頭予約してきました。伝言板メールが来たのが1時半。お店に行ったのが…2時半くらい? だったんですが、予約番号が147です。みんな早ぇ! ふつーのオフィスなら昼休みももう終わってる頃合いでしょうに!
 つーか、衰えんな人気…と改めて実感しました。

 アルバム…。hit the floorを超える衝撃があるとも思えないせいで、楽しみなんだけどでも去年と比べちゃうんだろうなーとか、思ったりして。あんまりハードル上げると自分が楽しめなくなるからダメなんだけど…わかってるけどhit the floorがね!? いまだに私にhitしてるもんだからね!?
 しかもデジタリアンって。ぴこぴこしたアルバムになるってこと?
 まぁもとaccessファン(だった、実は)の身からすれば好きなジャンルではあるんですけど、嵐さんがそれをやるってのはどうなりますかねぇ…。 



 ハワイのライブビューイングは日曜日にギリギリで申し込みました。
 正直、当たる気がぜんぜんしないせいで現実感がなさすぎてあんまし楽しみ感もないというファンにあるまじき心境でおりますが…。
 行くことについては何の障害もないから申し込んだけど、行ける気は全然しないんだぜ。
 あとまぁ、あれだ。実際のコンサートが後に控えているからね! 楽しみ感はそっちに吸い取られている感がございます。

 あとはレギュラー番組も遅れ遅れでようやっと見てる。
 レコーダー整理のために配線を旧レコにつないでいるので…って、まだやってるのかよ!? って感じですがまだやってるんです。あと一息…ではあるんですが。で、とにかく配線を旧レコにつないでいて、この間うっかり現レコにつなぎ直すの忘れてしやがれを旧レコで録ってしまった。
 いやー、こうやって見るとやっぱりブルーレイってきれいなのね! ここんとこ旧レコいじってはいるんだけど、編集用の小さい画面でしか見てなかったから画質うんぬんは気付かなかった。ふつうに再生するとDVDは画質が粗いのがよくわかるわ。
 早いとこ中身を一掃して旧レコ捨てよう…と決心した出来事でした。修理すれば使えるんだろうけど、2台もいらんわ。私はモノの少ない生活を心がけるのだ。どんだけモノを少なくしようと思っても嵐(と本)という削りようがない聖域を持っちゃってるからね…。削れるところは削らないとね…。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 19:07 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
見つけた!
 黒川博行の「国境」がない! と↓で嘆いておりましたが、ちゃんと新品で見つかりました。…なんやあっさり見つかっとるやないか、と思うなかれ。見つけたけどまだ手には入ってないのだよ。なぜなら目当ての本は札幌にあるらしいのだ。

 行ける範囲内の本屋はくまなく探し、ネットでもしらみつぶしに探し、それでも見つからなかったので、これはもう新品では無理だわと思っておりました。でもダメ元で本屋さんに取り寄せできないかお願いしてみたのです。そーしたら、やっぱり版元にも在庫はないとのことでしたけど、その本屋の系列店に1冊だけ在庫があったようで。ええ、その系列店が札幌だったわけです。
 東京で生まれて海を渡った一冊の文庫本が、私の望みに応えて再び津軽海峡を越えてくるわけか…。壮大な旅だな。

 壮大な旅は日数もそれなりに要するとのことで、手元に来るのは来週でしょう。うう、早く読みたいと思ってるところに一週間は辛い…。
 でも近くの本屋に売ってない以上、他のどの方法をとっても注文から入手までに数日はかかるのです。Amazonの通常発送の迅速さに慣らされるともどかしく感じてしまうけれど、…でもまぁ昔はこんなスピード感だったような気もするな。楽しみな時間が延びたと思って我慢しとこう。

 ちなみにAmazonで古本を注文すればもうちょっと早くには来るだろう。でももはや古本のクセして状態のいいものは定価の倍額がついているのよ。それしかないんなら倍でも払うことにためらいはないけれど、新品が定価で買えるならそっちのほうがいいわい。

 聞けばその「国境」がシリーズ最高傑作との呼び声も高いとのこと。なのに絶版状態ということは、そのうち別の出版社から出るのかなー。
 気長に待ってれば出る気がしますけど、今、読みたいのよ! ということでちょっと前のめりに探してみた。


 小説読みた〜い気分なのに読めないので(アルジャーノンの続きは読んでますけど)、夜は気持ちを切り替えて旧レコーダーちゃんの整理にいそしんでおります。
 で、いそしむのはいいんだけどさぁ、しょっちゅうフリーズしたりエラー起こしたりして、なかなかスムーズにいかない…。でもそうだよ、そもそも調子が悪かったから今のブルーレイに買い替えたんだったわ。そういや2年前のちょうど今ごろ、いつ致命的に壊れるかとびくびくしながら24時間テレビのために空き容量を確保してたな…。(で、24時間テレビのその日の朝にこれはもうダメだと諦めて電器屋に駆け込んだ思い出…)

 今年の24時間テレビももうすぐですねぇ。そういや最近やたら関ジャニをテレビで観るなと思ったわ。
 嵐さん、ゲストで出てきたりしないのかしら。ドラマもないし、出ないかなぁ。
Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
最近のこと
 いやぁすっかりサボり癖がついちゃっていかんですね。
 ということで久しぶりのブログです。

 お盆は田舎に帰省しておりました。その間のVSとしやがれはまだ見ていない。
 今年のお盆は雨がひどかったこと。おかげで気温が上がらなくって、昼間以外は肌寒くて窓も開けてられないレベル。………私の夏はどこへ行ったのだ!
 昨日、名古屋に帰ってきたら、こっちはこっちで蒸し暑いしさぁ…。今って夏だったんだな…って思い出したけど、名古屋の夏ってあんま情緒がないよな。

 そんな不完全燃焼のお盆休みでしたけれど、いちおう予定は消化してきました。連日出歩いていたので、休みの間に読もうと思って持って帰った本が読み切れなかった……と思ったらいや違うわ、むこうで一冊買い足して、それ読んでたから持って帰ったのが読み切れなかったんだ。

 ちなみに持って帰ったのは黒川博行「二度のお別れ」、ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」、あと盆休み前から読んでる浅田次郎「君は嘘つきだから、小説家にでもなるといい」もカバンに入れたままだった。むこうで買い足したのが黒川博行「疫病神」でした。で、読み切れなかったのが「アルジャーノンに花束を」。半分くらい残ってる。

「君は嘘つきだから、小説家にでもなるといい」は通勤のお供なので休み中は中断してました。これ短いエッセイ集なんだもの。まとまった時間がとれるお休み中はがっつりした小説が読みたいではないか。
 というわけで「二度のお別れ」から読みまして。…これね…読み始めて早々に気付きましたよね、読んだことあるわ………! と。がっくり。
 でもうちの本棚で見た記憶はないので、たぶん図書館で借りて読んだんでしょう。若かりしころは図書館をよく利用していたんだ。

 で、まぁおもしろかったんですけど、読んだことのあるものを買っちゃったのがショックでな…なんかこう、改めて新しいのを買って、上書きをしたかった。それで地元の本屋に行って、同じく黒川博行「疫病神」を買ったのでした。

 これねぇ、前々から読んでみようかなぁと思ってたけどなかなかタイミングが合わなかったのでした。
 なぜならここ10年くらいでわたしのお話の好みも少し変わってきていたから。「疫病神」はいわゆるハードボイルドです。や○ざが出てきてドンパチ…ってかこの話は素手の方が多いですけど、まぁとにかく暴れる話。昔はそういうのも読んだけど、最近では私の好みもおとなしくなっちゃってそれこそエッセイとか好んで読むように変わっちゃったんですよね…。

 とかいいつつ「疫病神」を読んでたら、いやいやいや私やっぱりこういうの好きだわ(笑)。
 ドンパチ…つーかハードボイルド…つーか、まぁとにかく派手な話。読んでるこっちも振り回されるような小説は楽しいなぁ。
 あ、ちなみにこのお話の主人公(なんだよな?)の名前は二宮さんといいます。無精ヒゲを放置している三十半ばの二宮さん。幸い(?)バリバリの大阪弁なので「ニノのビジュアルで思い浮かんじゃう〜」なんてことはないのですけど。

 ちなみに「疫病神」はシリーズ物の第一作です。んでこれ読んでから知ったけど、このあいだ直木賞をとった作品はこのシリーズ物の最新作だった。黒川博行が受賞したニュースはちらっと見たけど、その頃は興味なかったからスルーしてたわ。そうかこのシリーズの作品だったのか。

 とにかくシリーズ物なら続きをぜひとも読まなくてはならん。ああシリーズ物ってすばらしい。楽しみな本があるって人生のうちでもっとも幸福な時間のひとつ…と思いつつ、田舎では本屋が遠くてすぐには行けないのでとりあえず「アルジャーノンに花束を」を読み始めといて、名古屋に戻ってきてから続きを買うためにわくわくと本屋に行きました。ええ、こっち帰ってきたその足でくそ重い荷物を持ったまま人ごみであふれ返る本屋に突入しましたよ。

 だのに、シリーズ二作目が、ない! 三作目と四作目はある(五作目が受賞作)のに、二作目がどこいってもない!
 なんでー、えらい賞とった作品の、同一シリーズものよ!? シリーズ外のものですら受賞に合わせて重版してるのに、なんで肝心のシリーズ物がないのよー。
 帰宅してAmazonで調べても新品がない…。古本がえらい高い値段で売られている。マジでか。版元に在庫もないってことか。マジでか。

 ああー楽しみにしてる分、落胆というかいらだちが募る…。読みたいよー。読みたいんだよー。
 最終手段は古本ですけど、できれば新品を書いたい派なので、もうちょっと粘って探してみます。ちなみにシリーズ二作目は「国境」です。なにやら分厚い大作だそうです。

 仕方がないので今は「アルジャーノンに花束を」の続きを読む。仕方がないので…っつうか、いやこれはこれでおもしろいんですけどね。まぁなんか150°くらい違う世界のお話よね…。
 そういやこれって今さら感すらある名作ですね。わたしは乱読のようでいてけっこう読むものが偏っているので、名作もいろいろと取りこぼしをしているのでした。本屋に行くたびに思うわ。世に小説って星の数ほどあるよな…。

 久しぶりなのに嵐さんのことをぜんぜん書いていない…。
 実は未だLOVEすら見ていないんだよう。盆休み前は時間がなかったし、以前だったら休み中に見るところですけど今はブルーレイで買ってるから実家では再生できないし。

 旧レコーダーの整理は少しずつですが進んでます。つーかこれやってるからLOVEとか最近のレギュラーを見てなかったんだな。だって整理しながら見ちゃうもんね…やっぱりね…(笑)。
 ちなみに我ながらびっくりしましたけど11年の紅白が旧レコに残ってました。うひーダビングしてなかったのか、わたし。
Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
大野さんがambitious Japan
 音楽のちからでジャニーズ事務所のお方たちシャッフルのステージがあるそうで。

 大野さん、TOKIOのお曲!
 きゃー、楽しみだ。いい曲ですよねぇ。TOKIOといえば最近のJRAのCMの曲もすごくいい。あれ好きです。

 しかし11時間…。長い…。どうせ録画しといて見たいとこだけ見る方式ですけれど、それにしたって11時間分のレコーダーの空きを確保するという作業がな…。幸い今は暇ですんで、せっせとやりますけれども。

 ちょうど今、溜まりに溜まったDVDはじめ部屋のなかを整理整頓しよう月間なのであります。いや5月からやってるから月間でもないけど。
 5月からやっててまだ終わらないのか? 終わらないんですねぇ。5月は不用品を仕分けして捨てることで時が過ぎた。

 で、今は残ったものの収納方法についてあれやこれや考えているのです。
 まずDVDのディスクは録画物別に分けてファイリングする。…今さらそれかい!? と思われそうですが、ええ、今までやってなかったんです。というか、最初はやってたはずだけど、ディスクの増殖スピードに収納場所がついていけなくて、とりあえず重ねとけ! になっていたのです。だってすごい勢いで増えるでしょう!? 最近は大野さんの出てるものしか焼いてないけど、以前は他メンのソロ出演番組も全部焼いてたし。
 でもそれだと後から過去映像を探そうとしたときたいへん面倒くさいわけです。だから録画物別にディスクをわけて、古い順にファイルに収納していこうとしているんですけれど。これだけ量が多いと意外と時間がかかる。懐かしい映像が出てきちゃったりしてさー、ああこれ見たいと思ってたやつだわーとかなるとその場で再生しちゃったりするしさー(笑)(自業自得)。

 しかも、一番の問題はレコーダーの中にもまだたんまりデータが残っているという。しかも今使ってるブルーレイじゃなくて、12年の24時間テレビ直前に引退したDVDレコーダーのほうに。
 あっちを編集しようとするとブルーレイのコードを引っこ抜いて配線をやり直さないといけないという、高いハードルを前に2年もくじけ続けてきたのでした…。(面倒くさいのは配線そのものではなく)(コードを引っこ抜くためにテレビボードを動かさなきゃいけないことのほうなんですけど)

 でも! それをこそ何とかしなきゃと思って! 頑張っているのですよぉぉ…。

 しかし同時進行でキッチンの整理もやっているので、進んでいるようで進まない。
 キッチンもなぁ…早いとこなんとかしたい。
 別に見た目が汚いわけではない(はず)ですけど、戸棚を開けるととんでもないことになっているのですよ。でも狭いマンションのミニキッチンに設置できる収納グッズって意外と少ないんですね。探してみて実感した。わたしは奥行き40cm以内のラックがほしいのに、どいつもこいつも45cmくらいありやがって。そんなに広いキッチンなら至れり尽くせりの収納ラックなんかいらんだろーーー!(八つ当たりです)(45cmも別に広くはないだろう)

 そんなこんなでキッチンの整理も進まない。
 7月中にはなんとかして、8月は快適なお部屋で過ごせるようにしたいわー。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 日々徒然 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)| - |