大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
映画怪物くん 感想
 実はPON!の怪物くん企画をスルーしているあかなべですこんばんは。
 レコーダー残量が厳しいんだよー!
 同じ理由で紅白のスポットも最初から見て見ぬふり。いいんだ、本番と直前の舞台裏番組くらいが見られればそれでいいんだ…。

 そういやそろそろ紅白でやる曲とか企画とかの情報が上がってくる時期ですかね。
 わたしは今年も(ってか今年こそ)ネタバレ禁止を貫きたい所存です。…まぁ、どのみち曲のほうは今年シングル2枚しか出してないんだから、どっちも入ったメドレーになる予感ですけど。そして怪物くんも出る気がしますけど。そしてまた嵐さんたちが日本各地に取材に行きそうな気がしますけど。…あれ、もうほとんど予想できちゃう?


 まぁ、それはおいといて。
 今日こそ映画怪物くんの感想をば。

 ひとまずお話の内容には触れないこと。

 わたしは公開初日に3D、2週間後に2Dでそれぞれ見ました。
 3D映画を見るのは生まれて初めてだったんですが、聞いていたよりも目が疲れるとかそういうことはないような…。
 怪物くんの3Dは目に優しい3Dだということをスタッフさんのインタビューだったかで見かけてましたが、なるほど納得。それほど大迫力でどかんどかんと飛び出してくるような映像ではありません。いや、ここぞ! というところでは飛び出してきますけど、通常は「前に飛び出してくる」よりもむしろ「奥に広がっている」感じ。奥行きで立体感を感じることのほうが多かった。

 
 ほかの3D作品を見たことがないので3Dの出来は比べられませんが、わたし個人の感覚では2Dより3Dのほうが見ごたえがあったな。映画館でしか見られない、というレア感でポイント加算されている部分も大きいですけど、目が疲れる、見づらいといった不愉快はなかったので、それだったらせっかくだから3Dがいいなぁ、というところ。
 ただしどうしても映像の鮮明度は2Dにはかないません。2Dで見てはじめて「このときこんなかわいい表情をしていたのか!」と気付いたところがあったりもした。

 でもま、2DはどのみちDVDで嘗め回すように見ることになるんだし(笑)。
 

 今年中にあと1回は見に行くつもりでおりますが、んなもんでまた3Dで見たい。3Dで坊ちゃんのあんなシーンやこんなシーンがもっかいみたいよー!

 もうね、坊ちゃんが、すんごくかっこよかったのよ!!


 以下は内容に触れているうえに長くなったので、たたみます。


続きを読む >>
Posted by : あかなべ | 怪物くん | 23:30 | comments(8) | trackbacks(0)| - |
まだまだ怪物くん
 土曜日に怪物くんを見に行きました〜。
 2回目は2Dで!

 映画を見終わって帰り道、前を歩いてた小学校低学年くらいの女の子が、お母さんと手をつなぎながら「カーイカイカイ!」って歌ってるの。かわいぃぃ、うれしいぃぃぃ!
 映画の途中も子どもの笑い声がよく聞こえたし。子どもに人気って、ほんとうなんだなぁ。

 やっと2回目見たので、そろそろ感想を…と思いつつ、今日は別のこと。
 つってもこっちも怪物くんなんだけど、「怪物くん社会科見学」ね。


 まず、大野さんが氷見市に!
 そうっ、このギャラリー、これです私が行ったところ!(参照

 ほんとにハットリくんだらけなんだよー、あの町。
 でも今なら私が行ったときよりも怪物くんが増えてるかなぁ。

 仲良しの竜ちゃんのとなりでふひゃふひゃ笑ってる大野さん、リラックスしてるなー。かわいい。
 つーか番組通してまるまるかわいかった。いや、いつもかわいいけどさ、いつにもましてかわいかった。

 藤子先生もほんといろいろ協力してくださいますよねぇ。原作者にここまで応援してもらえるってなかなかないことじゃないのか。藤子先生ご自身がメディア慣れしていたり、今は第一線で忙しく漫画連載をしている方ではないから時間があるっていうのもあるんでしょうけど、それにしてもほんと、こんなふうに原作者から認めてもらえるって、すごいなぁ。

 釣りにも行けて、よかったわね。
 マグロうまそうだ〜。


 怪物くんJETの制作現場に行く大野さんもかわゆかった。
 自分で自分の顔写真をでかでかと貼り付ける(ののお手伝い)って、シュールな作業ですよね(笑)。


 3Dの制作現場では、いちばん大変だったのがドラキュラの3D化だったってのに笑う。
 動きが早くて…って、確かに、確かに八嶋さんは動きが細かくて素早くて全体的にコミカルだもんね(笑)。


 いやー、まだまだ怪物くん祭りは続きますねぇ。
 明日はかえれま10だ! 

 ところで、番組のタイトルに「大野智」って出るのって、はじめて? かな?
 レコーダー予約するときに、なんだか感慨深かったわ。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 怪物くん | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
あと3つ寝ると…
 あと 3日 ですね !


 怪物くんの公開日まであと3日ですよ。先の話だと思ってたのに。明日の朝になったら「明後日のこと」になっちゃうんだ〜。は、早い。


 私が行く予定の映画館では3日前から座席の予約が可能だってんで、さっそく確保しときました。ネットで、日付が変わるや否やソッコーで。
 …いや、昨日はね、一日のもろもろをこなしてからパソコンを起動できるようになったのがちょうどその時間だったってだけで、別に待ちかまえて開いたわけではないのですけども。
 だがしかし。
 希望の時間の座席を確保できて、これで一安心。土曜日はちょうどの時間に映画館に行けばよし…と満足して眠りについたら、今日になって映画館から電話がきまして。

 座席予約のシステムを0時に更新する際になにやら手違いがあったそうで、そのお知らせというか連絡というかだったのですけど。話の内容からして、私が予約したのは日付が変わった直後だってのが向こうにもわかってるはずなんですよねー!

 ひょっとしたらあの映画館で私が一番乗りだったのかも…。
 そーとーなファンだって思われてるんだろうな! いや、確かにそーとーなファンなんだけど!(笑)
 ちょっと久しぶりに恥ずかしかったわぁ。もう最近ではどこでも「ファンですが、何か?」の勢いで生きてるのにね。
 昨日なんて、セブンで怪物くん表紙のテレビジョンと、TVぴあと、ポテトチップスのタンドリーチキン味を買ったったぜ! ガイドも買えれば良かったのに、なかった。売り切れ?


 で、そのテレビ誌。
 ジョンの怪物くんチーム勢ぞろいもよかったけど、ぴあの監督さんとの対談がおもしろかった。
 てか、この監督さんってお話がうまいですよね。どの雑誌でもおもしろい。いくつかの雑誌で話してた、エキストラの話がおもしろかったなぁ。日本人だけど顔の濃いのを集めて、顔の濃い潤に…(こら、変換ソフト!)じゃなくて順にチーム分けして…ってやってたけど、スタッフから「でもその国のお姫さまは川島海荷ですよ」ってツッコミが入った…とかいうエピソード、毎度笑える。

 大野さんともほんと仲良し…っていうか、気楽ですよね。最後の「君はダラダラと長い答えを…」のくだりが妙に好きです。気楽な間柄でないと言えない言い回しでしょう。
 あと「それでこの人、満足しちゃったのかもしれないね」にも笑ったのですが、インタビュアーも「爆笑」にまた笑う。んで、あーこのノリは…って思ったら、やっぱり上甲さんだった(笑)。


 あー、雑誌も、テレビも、いろいろありすぎて、感想が追いつかん! 読むのと見るので精いっぱいだよ〜。
 レコーダーも追いつかん…。明日のためにレコーダーの整理をしてきます…。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 怪物くん | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
嵐ファンは買うものがいっぱい
 明日は健康診断なので…と書いて寝た翌朝、のどの痛みで目が覚める。なんてこったい!


 いや、でも風邪ではないみたい。乾燥してたせいか昨日はちと咳いてたからなぁ。のどが嗄れちゃった?
 んだから別に不都合はないんだが、痛いは痛い。出勤前にコンビニでのど飴を買って…って思ったところでふと気付く。そうだ、健診前って飴もなめちゃいかんのではないか!?


 以前、会社の先輩が、どーしても力が出ない…つって健診の日の朝一にウィダーイン飲んだら見事に血糖値でひっかかったことがあったんですよねぇ。飴もまずいのかも…ってか万が一引っかかったらめんどくせぇぇと思って、ここはひとつ我慢の子。のどの痛みをこらえて健診に行きました。そして昼ごはんの後に買った。

 ところでのど飴な。わたしはいつもUHA味覚糖の、龍角散ののど飴なのです。あの微妙な不味さがくせになる(笑)。甘くないから続けて舐めてても飽きないし、効く感じがするしさー。風邪や花粉症の季節にはよくのど飴をなめるので、おなじみの味。
 というわけで今日も龍角散ののど飴を買ってきたのですが、パッケージを眺めていてはっと気付いた。…どうせなら相葉ちゃんのやつ買ってくればよかったんやん!
 のど飴=龍角散ののど飴と思考回路が固定されすぎてて、何も考えずにいつものを手に取ってしまったわ…。しまった〜。相葉ちゃんに救ってもらうチャンスだったのにぃ。



 で、帰りは帰りでセブンイレブンへ。
 改めて店舗検索してみたら、会社の近くにもあったので、行ってみたのですよ。そーしたら、なんだ、あるんじゃん!

 全種類ではないですけども。とりあえずコーナーができてて、それだけで嬉しい。
 とりあえずチョコボールとペロペロキャンディとカレーヌードルとクリアファイルを買ってきてみました。この、チョコボールのパッケージが! キョロちゃんが坊ちゃんのあの黄色い服着てるのー。かんわいい…!

 いやぁ、それにしてもほんと、巨大プロジェクトになったものだね、怪物くん…。その看板が大野智なんだよなぁ。


 ミヤネ屋もばっちり録画しました。でも見るのは明日〜。とりあえず今日はのどが痛いからもう寝るべした。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 怪物くん | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
除かれた一部店舗…
 怪物くんのキャンペーンが始まったというので、会社帰りにいそいそとセブンへ…。

 店舗によっては取り扱いがないとかいう話も聞こえてきていたので、どうかなぁと恐る恐る行ったのですが…ああ、案の定…というか…、残念ながら坊ちゃんの気配はなかった…。

 アイスとカレーまんはあったけど、どっちも私としてはビミョーでなぁ。その店からうちまでちょっと距離があるもんだから、カレーまんは冷めるしアイスは溶けるんだよ。
 でも何も買わないのは悔しいので、溶けるの覚悟でアイスをひとつだけレジに突っ込みました。明日、健康診断ゆえカレーまんは買ってもどうしようもないのでパス。

 普段、私が行けるセブンつったらそこしかないので、そこに入荷しないならキャンペーンへの参加は難しそうだ。セブンさん、コラボしてくれるのは嬉しいんだけど、店舗の足並みはそろえてくれるともっと嬉しかったぜ…。



 雑誌の方は順調に買っています。
 ロケーションジャパンもよかったけど、思わぬ伏兵だったのが週刊朝日。特に表紙、なんじゃらほい! 「にゃんこっぽく」って、…この雑誌、おじさんターゲットだったと思いますが、違ったかね!?


 あ、あと、1番ソングSHOWを見た。
 はー、大野さんがこうやっていろんなところで歌う機会があって、幸せ…とか思ってたら、今年のベストアーティストにも怪物太郎で出るの!?(笑)
 さすが日テレ…。

 怪物くんチームはひみつの嵐ちゃんの方にもお出ましとのことで。
 映画とはいえ局が違うのに、どこも太っ腹やなぁ。ありがとうございます。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 怪物くん | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
カレーの国のお坊ちゃん
 ただいま、レコーダーはauのCM狙いで木曜ナイトドラマを録画中ですので、今日、録画したあれこれを見られないんですが…。

 とりあえず日テレのワイドショーはすべてベタ録りしております。カレーの国の王子様を捕獲できているはずでありますー!

 坊ちゃんの最新映像が流れたこともうれしいですけど、…新キャストにびっくり。こ、これまた濃ゆい人たちが…っ(笑)。
 いや、でもこれまた楽しみですね。設定もちょっと明らかになって、スケールのでかさが窺えるなぁ!

 ほんとならあんまり事前情報を入れずに映画に挑みたいんですが、まぁ、こうやって小出しにされる情報を追ってると、結局いろいろわかっちゃいそうだな〜。
 や、いいんですけど。楽しみです〜。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 怪物くん | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
怪物くんが!
 え、え、え、映画化ザマーーース!!!


 うれしいでガンスーーー!!!


 フンガーーー!!!




 年末の雑誌で大野さんが来年はストイックにだのなんだのとお仕事のことを語っていらしたので、これはもしやどどんと何かあるな? とは思ってました。年明けからこっちひそかに毎朝ドキドキしながら目を覚ましてましたけど。やっぱりきたーー!


 ふんふん。公開は今年の冬…って今の冬じゃなくてね、来シーズンの冬ね、ふんふん。で、どのスポーツ紙だったか忘れたけど、たしか6日にクランクインしたって書いてあったような!? あっれ、もうすでに始まってるの!?
 あー、でも1月2月で撮影は終わらせて、あとはCG処理に7ヶ月、完成は10月…。映画って時間がかかるんだな〜!

 んで、今回は3Dと。坊ちゃんの腕がスクリーンから飛び出しちゃう、と!
 大野さんってば「みんな、劇場で伸びてきた怪物くんの手につかまらないように気をつけてね!」なんてコメントをしていらしたけども、そんな…むしろつかまえてください坊ちゃん! なんだったらそのままスクリーンの向こう側へと連れてって…いざなってくれてもいいのよ坊ちゃああああん…!

 大野さんが「期待してね」って言うんなら、本当に期待していいんだ。この人は口数が少ないかわりに、口にしたことは実行する人だから。
 海外で大規模なロケもあるんですって!? 大野さん、またいろんなものを吸収して、いい経験になるんだろうなー! 映画そのものも嬉しいけど、こうして大野さんが新たなステップを踏んでいけることも嬉しい。それを見ていられることが嬉しい!

 キャストもドラマ版の主要人物はみんなご出演か。(お巡りさんは!?)
 稲森さんも!? デモリーナ復活!? うれしいな!
 脚本はドラマに引き続き西田さん。これまた期待できるわ。魔王からこっち、西田さんにもお世話になります!

 あ〜、あとあと、主題歌は嵐を期待していいよね。Monsterばりの濃ゆいかっこよい曲を期待しちゃっていいよねー!

 あと映画っていったら、試写会とか前売り券とか…。お祭だわ〜。映画ってお祭なんだわ〜!

 …一年近く待たなきゃいけないみたいだけど! にこっ!


 大野さん、うれしいよ。ありがとう!
 …でもまだ今年は他に何かあるよね。あるよね!?
(何かあるな? って思わされた大野さんの発言の感じがさぁ…2007年の年末の大野さんにかぶるんですよ)(年明けたら怒涛の大野祭りが始まったあの2008年)(に似てると思うんだ)(他にも何かありそうな気がする)(のは欲目なのかどうなのか)

 ああっ、でも今年のドキドキわくわくがこれでだいぶ保証された(笑)。
 鼻先のにんじんをどうもありがとう! しかも年末までぶら下げていられるというこの耐久性。すばらしい。

 とりあえず今朝手当たり次第に録画予約しといたワイドショーをこれから確認しま〜す!

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 怪物くん | 23:06 | comments(8) | trackbacks(0)| - |
メイキングの坊ちゃん
 ↓で「一時期に比べればサトシゴトも私事も一段落しておりまして」とか書いてますが、よくよく考えたら「大野さんに関して何にも新しいことがない日」なんてほとんどないんですよね。なのに一段落したような気に勝手になってるのは、それがドラマのDVD発売であったり、過日のコンサートの記事であったりと、すでに体験したものにさらに重ねるたぐいのものであったからです。
 それだって本当はどれもありがたいものなのに、ああ、麻痺しているわ。


 で、そんな中でもこれは新規の映像だった怪物くんDVDの、特典映像。

 大野さんはもちろんなんだけど、ヒロシとお供たちとかの映像も多くって、本当に楽しい現場だったんだなぁってわかるのがうれしかったー。週末はアホのようにリピってました。

 以下、ちと思い出せる限りにツボだったところを列記。

 ヒロシのドッキリ。
 これね、ホンマンちゃんがマジビビリだったのにも大笑いしたんですが(驚かし方がまた古典的でお茶目なので安心して笑えたのもいい!)、………帽子をかぶっていない大野さんの、髪が! そうか帽子で抑えつけられてたその下はそんな髪がぺったんこになっていたのか! つか流してるとそんなに長かったんですか、前髪…!
 ひぃ〜、何このきれいなお兄さん!

 またシャツ一枚の体が薄いわ…。あんなビビッドな服着てんのに、透き通るような美しさではないですか。
 んでもヒロシに「ごめんなさいね」っていうその言い方が、お、お婆ちゃん…(笑)。

 ヒロシとは本当にべったりくっついてたんですねぇ…。
 テレビ誌の写真ではよく見てたけど、やっぱり映像で見るとインパクトが違うな。
 大野さん、行く先々で人が集まってくるのな。体に磁石でもついてんじゃないの(笑)。


 もの食う面々。
 怪物くんを見てるとカレーが食べたくなるな…。
 あとバーベキューのところで大野さんがしいたけ育てて(焼いて)食ってたところ、あそこが大野さんだなぁって思った。なんかこう、宿題くんでなにか食べてたときによく見せた顔じゃないですか。「あー、うめぇ」って言葉が出てくるのを待ちかまえてしまったよ。言わなかったけど、きっと思ってたでしょう。
 バーベキューといえば撮影の合間のお昼ご飯で共演者が同じテーブルに集まって食べてたのがまたほっこり。

 あとバドミントンね。
 ヒロシ相手に大人げねぇな大野さん!(笑)
 

 4話のお年寄りが亡くなるシーンは…。
 なんだか、カットがかかったあとも現場の空気が重く張りつめていて、映像でこれだけ伝わってくるんだからあの場にいたらそうとう迫力があったんだろうなぁと思った。まるで本物の悲憤のような坊ちゃんの叫び声。大野さんはきちんと「人が一人で亡くなるとは」を考えてあのシーンに挑んだのですね。

 大野さんって感覚的にとても鋭い人であろうし、演技も何もかも天性の感性とやらでできちゃうように見えてしまうけれど、実は地道な努力家もありますよね。極上の感性と地道な努力。んなもん両方とも持ち合わせてたら、そらできあがってくるものがすごいはずです。


 で。

 で、忘れちゃならない、あれですよ! バク転ですよ!
 あれ大野さん合成なしでほんとにやってたの………!?

 いや、本人だろうなとは思ってたの。「バク転できる人なんだからわざわざスタントマンたてる必要はないだろ」と思い込んでたからそう思ってただけなんですけど。だからほんとはスタントマンがやるはずだったってのを知って、ドラマってそんなに周到に用意されてるもんなんだって驚いた。そっかー、ハードスケジュールの中で万が一にも失敗して怪我でもしたら大変ですもんね。そっかー…。
 と思ってたら、やっぱり大野さんがやったんだ!
 そうよねー、大野さんは自分でできることは自分でやっときたい人ですもんね。
 実際にやってみたら本人でいけるんじゃん、と。むしろスタントマンよりもきれいに回ってたように見えるのは贔屓目か!?
 いや、大野さんの方はダンスの動きだったのかな。戦ってるシーンのスタントとしてはスタントマンさんの方が普通なのかも。

 で、リハをやってから本番だったわけですけど。
 ………それ、合成じゃなかったの!?
 最後の最後、3回目の着地のあとに後ろにびょいんと跳びすさるでしょう。あの動きがあんまりにも機敏なもんだから、さすがにあれは「3回バク転」と「着地」をそれぞれ撮って合成したもんだと思い込んでたわ…! 何の種も仕掛けもなく大野さんが実際にそう動いてたなんて…!

 わたし大興奮。ひ〜、こんなに動けて演技もできる…。すごいなこの人。

 なのに本人は「足がバラバラだった」とか言ってるしさ〜。
 ま、確かにスタイリッシュなバク転ではなかったですが、あの場ではむしろそれが似合ってましたよね。まさしく怪物っぽかった。


 ちと時間切れなんで今日はこれまで。
 また思い出したら書きます。

JUGEMテーマ:

Posted by : あかなべ | 怪物くん | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
主演男優賞と目の上のたんこぶ
 日刊スポーツ・ドラマグランプリ。

 大野さん、主演男優賞。
 記事はコチラ

 いやはや、おめでとうございます。
 個人的にこの手のランキングへの興味は年々薄れていってるんですが、でもやっぱり熱意あるファンがたくさんいるという結果が見えるのはうれしいですね。



 昨日は潤くんの番宣見てました。
 くちこみってやつ。あー、なんかたまに見かけたことがあるわ、これ。占い番組なんですね。

 潤くんを見た占い師曰く、大野さんは潤くんの「目の上のたんこぶ」。…ぶふふ、たんこぶて(笑)。
 潤くん、昔はいざ知らず今は仲間に対してそういう意識を持ってるようには見えないんですが、もしも潤くんのような熱いしっかり者が目上の人間に反抗心や対抗意識を持ってしまったら、まぁ、確かにグループはぎくしゃくするわなー。大野さんが仕切り屋のリーダーじゃなくてよかったとつくづく思うよ。




 ところで。

 この間、実家が宮城の友だちが「うちから送られてきたの」つってわかめをくれたんですが、これが肉厚でたいへん美味しい。
 わかめの味の違いなんて、わかめ好きなくせに大して気にしてませんでしたが、ああ違うのは違うんだぁってしみじみ思った…。
 乾燥わかめと塩蔵わかめの違いもあるのだろうけど。いやいや、でも、塩蔵でもこんなんはめったにないぞ。ごま油と酢と塩コショウをふりかけてふにふに食べてます。

 でもこんな美味しいわかめを名古屋でコンスタントに手に入れようと思ったら、きっと高いんだろう。口が奢るとあとが怖いんだ。


 あと最近、冬瓜が食べたいブームが沸き起こっております。
 今度買い物に行ったら買ってこよう。冬瓜としょうがでスープがいいなぁ。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 怪物くん | 22:37 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
怪物くん 第六話
 昨日、TBSで特番をやっていましたね。
 衝撃映像なんちゃらってやつ。
 Wii捕獲大作戦の一環として録画しときました。
 ひみつの嵐ちゃん、ちょっとだけ過去映像が流れました。すべて見たことのある映像でしたけど、その映像の前振りと真ん中、最後に撮り下ろしのコメントがあった。
 大野さんだけ氷水に落ちてないんだよねー、と振られて大野さん、自分の手を見ながら「モテ期らしいんだよねー…」と。そうなのよねー、モテ期だって手相占いで言われてたわよねぇ…と思ってたら、

「指紋占いで言われた…」

 指紋では占えねぇよ!
 と、ニノにも負けない速さで突っ込ませていただきました、はい。

 指紋占い…。手相と違って一生変わらないものだから、もう生まれついての揺るがせない天命がばっちり現れてたりするんかね。
 

 そしてそんなふうに昨日一日Wii捕獲大作戦を実行させたら、レコーダーの残量が50分を切ってたぜイェアー。…これだから捕獲大作戦って…!



 さてそんなことはひとまず置いといて、今日は怪物くん6話の感想〜。

続きを読む >>
Posted by : あかなべ | 怪物くん | 19:54 | comments(2) | trackbacks(0)| - |