大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
何にも関係ない人
 4月の半ばにいつにない規模で鼻ダムが決壊しまして、絶え間なく流れ落ちるさらっさらの鼻水とくしゃみ鼻詰まりノドの痛みと戦っておったのです。微妙に熱もあった。死神くん第1話の時にまともに祝い酒が飲めなかったのはそのせいもあります。(飲んでたけど/笑)

 で、鼻水が治まったら次は鼻声が始まって一週間くらい「だぢづでど」が言えない暮らしをしていたのですが、連休前には無事に治って一安心…していたら連休中からまたノドが痛み出して、連休明けたその日から前より強烈な鼻声ですよ。
 そして今朝になってその鼻声も治まってきたかなと思ったのに、今日は今日でまたさらっさらの鼻水が…。エンドレスかっ!

 観念して病院に行ったほうがいいんでしょうけど、鼻の不調だけでは仕事休んでまで行くのはちょっと…。もう、社会人って、いろいろ面倒くさいなぁ!

 …という今日この頃、いきなり尾籠な話で恐縮です。
 たいていのことは寝れば治ると思っている阿呆なので、連休明けてからこっち早寝のいい子をしていました。
 以上がブログをサボっていることの言い訳であります。


 で、サボっている間にまだどっかんどかんと…。


 ハワイですかそうですか、デビュー記念の地・ハワイに凱旋ですか!
 それはおめでとうございます…。ええ、まぁ私は迷う間もなくお見送り組決定です。貧乏暇なしとはわたしのためにある言葉だ。

 南の島の郊外で野外の特設ステージ…って、そうとう素敵なシチュエーションだなぁとは思うんですけどねー。だって大都会のど真ん中の国立であのいい風だったんだぜ…。ハワイの暮れ方って夢の世界じゃないのか、それ。
 あと、キャパ1万5000だったら会場小さくて嵐さんが近い…かと思ったけど、いや待て、1万5000は普通だったら大規模だ(笑)。

 
 潤くんは「15周年はこじんまりと…」っていってたくせに! ってお怒りの向きもあるようですが、…それはそれで仕方なくないかい?
 それはあくまで潤くんたちの考える方向性であって、今回のコンサートは外部からの働きかけで実現したことでしょう。同じルートで考えてはいかんと思うけど。そもそも巨大な企画がまったく当初の予定どおりに進むわけがない。


 鍵部屋のブルーレイもアマゾンさんからお届けいただいたんですが、まだ未開封で置いてあります。
 だって今、テレビを見る時間があれば鉄骨渡りばっかり見てるんだもの…。


 すっごいね、あれ! 大野さん、期待を裏切らない男だね!
 こういうの得意そうだなぁとは思ったけど、まぁ一回勝負だから何があるかわからんし、勢いよくいきすぎてあっちゅうまに落ちるなんてこともありうる…とハラハラしながら見てましたよ。そーしたらあなた、関係なかった! おぎやはぎの言葉に全力で頷いた、関係なかったわこの人。

 バランス感覚のよさというのは当然あると思うのだけど、それは他メンも基本的によいと思うのよ。
 大野さんと、あと潤くんが特に記録がいいっていうのは、高度に臆せずスタートする思いきりのよさと、その速度を維持できる意思の強さおよび体幹の強さのたまものではなかろうか。

 ああ、でも潤くんは「あの程度なら平気」って感じだけど、大野さんはそもそも「怖くない」のかなぁ。高かろうが関係ない。揺れてようが関係ない。障害物があろうが、頭になんかくっつけてようが、道さえあれば何にも関係なくすたすた歩いていく大野さんの姿は、人の思惑から離れたところで浮遊している自由な魂そのもののようでありました。
 
 あー、あと鉄骨を渡る大野さんの横向きの姿が何かに似てる…と思ったら、あれだ、ASIMOだ。ASIMOの歩行姿にそっくり。
 安定よく歩ける姿勢となるとああなるんですかね。

 あと期待を裏切らないといえばショウ・サクライですよ。なんという愛すべきヘタレ!(笑)
 いや、あれがふつーだよ。むしろいけてるほうかもしれない。高高度での作業を訓練されてない一般人(いや翔ちゃんはコンサートで訓練されてるとは言えるんだけど/笑)だったら、そもそも一歩も踏み出せないくらいが普通じゃないのか。つか私だったらそうなるわ。

 だから翔ちゃんの記録そのものは別にいいんですけど、でも翔ちゃんその顔、顔が…! テレビ的におもしろくなるようにリアクションしてくれてるのかもしれないけど、その顔が…!
 翔ちゃんとこと大野さんとこをひたすらリピってます。笑いと感動を繰り返す素敵な映像ですね!

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | VS嵐 | 23:49 | comments(6) | trackbacks(0)| - |
わかりやすい31歳
 社用のケータイに見知らぬ番号から電話がかかってきて、名乗りながら出たらしばらく無言。なんじゃいなと思ってたら、開口一番「ケータイどこにありますか?」って。

 ああ、これはあれだ、ケータイなくした人が自分の番号にかけてるパターンだ。
 とはいえ私がそれを言うのも怪しかろうと思って&こっちもちょっと拍子抜けして「え?」って答えたら、あっちもすぐに気づいたようで「すみません、これは090-xxxx-xxxxのケータイではないですか?」って。おお、xxxx-xxxxの部分はたぶんあってる(全部しっかり聞いてない)けど、このケータイは080なんですよ。

「違いますよ」と答えたら「すみません」とすぐに切れました。
 間違い電話じゃなくたって開口一番「ケータイどこにありますか?」は唐突だろうと思いますが、電話がすぐにつながった上に出た相手が名乗ったから、一瞬焦ったんでしょうね。ただでさえ見知らぬ相手からの電話に名乗って出るってなかなかないもんなぁ。私も社用のケータイだから名乗って出たけど、これが私用のケータイなら名乗らんよ。
 
 んで、あの人のケータイは見つかってるんでしょうか。
 焦ってるみたいだったので、他人事ながら気になります。



 さて。
 こうもブログをサボり続けると、もはや何をどう書いたらいいのか…わからなくなってくるんですが…。
 とりあえず鍵部屋DVDじゃなかったBD-BOXは買いました。レコーダーちゃんがブルーレイになってしばらくたってから、「そういやDVDからBDに注文しなおさないと」って思い出してアマゾンの注文をDVDからブルーレイに変更。…BDって高いのね…! 最近出費続きだから一瞬怯みました。や、買わないという選択肢はないんですが。

 んで届いてるわけですが、まぁクリアボックスの豪華さにびっくり。ひー、気合入ってる!
 見てて気分が上がります…が…、最後の約束のときも思ったけど本体に対してガワがでかいんだって…! 収納スペースが…!

 ディスクが収納されてる冊子状のアレだけ抜き出していつもの場所に収納しようかなぁと思いましたが、それって結局クリアボックスもどこかに収納するという意味で容量が倍になってるんじゃんね(笑)。
 とりあえず新しいうちは眺めて楽しむように棚の上に出してありますが、…どうしような、これ。

 特典映像はまだ見ておりません。
 平日は時間がなく。週末は寝てばかりいて。…ちょっと最近ダメ人間。


 昨日のVSは見ました!
 ババ抜きであんなにわかりやすい人、初めて見た(泣笑)。
 またジョーカーがあっさり一巡するしな! 見事な展開で大笑いでしたよ。

 きっとね、どうしてもポーカーフェイスを貫いて相手をだまさなきゃいけない、って状況に陥ったらどうにでもできる人だと思うんだよな。でもその必要がなければとことん取り繕わない(笑)。素直というか無防備というか…スイッチのオンとオフに差がありすぎるというか。

 こんな人が近くにいたら、そりゃあ手も口も出しちゃうよな…と嵐さんたちをみてしみじみと。つか翔ちゃん、あんた大野さんのことよく見てんなー! ニノの「左から」ってのはさ、「相手が自分に対してとる行動」の観察だからまだわかる気が…するようなしないような(笑)、いやまだわからなくもないんだけど、表情って行動ほど目立たないものだもん。ずいぶんな集中力で見てないとわからないものだと思うんだけど。


 あ、しやがれの忍びも当然ちゃんと見てます。
 大野さんの回し蹴りに感嘆。あの足の到達点の高さよ! そして滞空時間の長さよ!

 あとすごいなぁと思ったのは、振りがすごく大きかったこと。思い切り足を伸ばしてぐるんと回ってましたよね。
 普通、大きく回ればそれだけ遠心力がかかって、体軸がブレやすくなると思うんです。だのに大野さんはきっちり体軸をキープしたままで大きく回るんですよね。ダンスと同じで、どの瞬間で一時停止してもどのポーズもきれい。勢い任せのところがない。そうとう体幹がしっかりしてるんだろうなぁ。
 
 そういや大野さんが回し蹴りする前に、忍びのアニキが「楽しみだなぁ」って言ってましたよね。嬉しい…のはもちろんなんだけど、あのアニキは大野さんの身体能力をご存知だったってことですよね。大野さん、知り合いじゃないですよね?? それでも情報として大野さんは動ける人だって知ってたってこと?
 なんか…嵐さんたちの能力の高さ…というか、こういうことができる人間だ、って情報は、きっと一般人が考えてるよりもっとずっと業界の中で認知されてんだろうな、と。
 これからもいっぱいいろんな仕事があの人たちのところに舞い込んでくるんだろうなぁ。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | VS嵐 | 00:41 | comments(2) | trackbacks(1)| - |
背筋があればこそ
 会社の先輩と姿勢について話していたのですが。

 会社にとっても猫背のオジサマがおられるのです。先輩とそのオジサマで姿勢の話をしていたそうですが、なんとオジサマ、あんまり猫背の姿勢が固まりすぎて、今ではまっすぐに立てなくなってしまっているそうで。
 壁に背中を向けてまっすぐ立ってみても、背中が壁にくっつかないんですって。前傾姿勢で止まってしまう。先輩が手で肩を押さえて背中を壁にくっつけようとすると、「いたたたたっ!」って逃げられるんだそうで。

 それは体を支える背筋が衰えてるんですねぇ。と、私と先輩の意見は一致しました。背筋がないと姿勢が保てないし、姿勢を保とうとしないと背筋は衰える一方でしょう。オジサマはいつも肩凝り腰痛がひどいとぼやいて、何か飲んだり塗ったりしているようですが、そらちょっとストレッチして筋肉を伸ばすことが先でしょう…ということで、先輩はオジサマがまっすぐ立てるようにストレッチのレッスンをしているんだそうな。

 と、ここまで話していてふと思い出すのが、大野さんのことですよ。ええ、私の脳みそはどの回路もかなりの確率で大野さんにたどり着くように書き換えられてしまっているので。
 大野さんは猫背だけど背筋はあるよなぁ。でも普段は猫背なんですよね。腹筋してるってのはラジオなんかでたまに話してるけど、背筋も意識的に鍛えてたりするのかしら。基本的に筋肉がつきやすい体質なんだろうとは思いますが、それにしたって猫背なのに背筋がある大野さんが不思議です。

 ちなみに最近で大野さんの背筋を感じたシーンといえば、VS嵐の新ゲーム・キッキングスナイパーで「ヘッドは?」とか唆されて頭をぶんっ! って振ってるところ。
 思いっきり頭を、あの小さな頭を振ってるんですけど、胴体がびくともしてないんですよねー!
 腕なんかだらんとしたままだから、頭の動きに合わせてぶら〜んと動いてたり、足も反動で動いてるんだけど、胴体だけがガンとして動かないの。頭にひとつ重心があって、胴体にもう一つ重心があって、手と足だけは慣性で動いてる…っていう動き。
 すごい。んだけど、尋常じゃない動きだからちょう笑えました(笑)。

 ちなみにここの翔ちゃんのくっそひっくり返った声での「ヘッドぉ!?」も好きです。あれ翔ちゃんだよね? 予測不能なことを言われてテンパる翔ちゃんがおもしろい。

 しかし翔ちゃんと言えば、オープニング…。オープニングで智のニューヘアーを「コボちゃん!?」つっていじってたのは翔ちゃん、でした、よね? オープニングで話を振るといえば翔ちゃんだから、翔ちゃんですよね??
 そこがカットになっていたのが……。なにゆえ! ぶっちゃけた話、今回のVSである意味一番楽しみだったのがそこだったりなんかしたりしてたのに!
 まぁ、…放送順では、もうその髪形、他のところでさんざん披露されたあとだっつうのはね、あるんですけどね。それでも…。うう。


 まぁ、全体的に大野さんもみんなもおもしろかわいいから、よかったけどね!
 大野さんの「ちょい下ボーラー」がわけわからん感じに笑える。

 んで、デュアルカーリング。涙目の智がかわいいわぁ、もう。ローリングコインタワーで応援の声が揃わない大野さんと翔ちゃんもかわいいっす。あの一瞬、大野さんの後ろ姿ががっつり映りますが、頭の小ささに思わずよだれ(!!??)が。

 ゲームの行方もなかなか緊迫していましたねぇ。つか、ニノがすごかった。バウンドホッケー、あのゴールのカバーがなかったとはいえ…、つか、あのカバーで鍛えられたのか? すごいゴール率でしたよね。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | VS嵐 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
まとめてドン
 先週のテレビあれこれをまとめてドン!


●VS嵐
 冒頭のトーク。「輝いている」が言えないアラサー…!
 即行でフォロー…というか保護に入る両隣が素敵。反応そのものはニノより早かったのに、大野さんの正面はまんまと奪い取られた翔ちゃんが素敵(笑)。「どうしたどうしたどうした、どうした!」って翔ちゃん4回言ってますから、そこまでテロップに反映させてほしいとか思う細かいファンです。や、あの勢いのよさが翔ちゃんだと思うのよ。

 そしてセコンド二宮に励まされて再チャレンジの大野さん。でもやっぱり言えずに再び保護。ニノにすがって笑ってる姿をちゃんと追ってくれるカメラさんありがとう。


 クリフクライム。
 いつもはしゃべらないスタッフさんにまで「早く、早く!」って言われる翔ちゃん…! なんて残念な人。愛しすぎる…!(笑)
 ほんとにねー。あれだけ体力あって知力もあって、なんでセンスがいまひとつおっつかないんだろうね(笑)。まぁ、だからこそ翔ちゃん愛しいんですけども。

 登る前の大野さんとのやり取りも好き。
 翔ちゃんの発言に思わず笑っちゃう大野さん。相変わらず翔ちゃんのやることなすことツボのご様子で。

 デュアルカーリングの「気持ちが整ったら」もおもしろかった。ええ、おっしゃるとおりです、大野さん。


●ひみつ
 先週に引き続き、けったいなカッコの翔ちゃんに手を合わせる嵐メンが素敵です。こういうのをバラエティの成長っていうんだろうなぁ。

 そしてアグレッシブたれ耳ペット。
 名前はさとちゃん。
 種類はロップイヤーですね、わかります。
 部屋の隅でマイペースにひくひくと鼻を動かし続けているわけですね、わかります。
 かわいいよ!

 マネキンファイブは大野さんまさかの売れ残り。
 あれー。そうですか、だめですか、あれ。意外だったわ。
 てか別にどなたの格好もよかったと思います。はい。


●しやがれ
 なぜそこでドライヤーに行き着いたんですか、大野さん。
 翔ちゃんのドライヤーが最近壊れたのかしら…。

 自分の職業に首をかしげる翔ちゃんが素敵でした(笑)。
 ほんとにな、スーツ関連のプレゼントをされるアイドルって…。

 んで、クリフクライムはできなくても、トークをまとめることはできる翔ちゃん。30秒で起承転結をつけておしゃべり。さすが! やっぱり生放送で鍛えられてるだけあるなぁ。お見事でした。

 そして相葉ちゃんは最初から「おもしろくなくてもOK」とか言われちゃって(爆笑)。これ、テロップ込みでおもしろかった。テロップを見つけて相葉ちゃんがスタジオからはみ出すところから、お約束どおりにぐだぐだなトークまで、これもうコントだろう(笑)。

 大野さんはお静かでしたね〜。
 まぁ、…トークはな(笑)。
 来週は物まねの人。予告の大野さんそれはもしや千春!?



 Mラバまで書くつもりだったけど、時間切れなり〜。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | VS嵐 | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
先輩のお説教
 昨日はドラフト会議でした。

 中日の1位指名は大野くん…。うふふふふ…!
 いや、大野違いなんだけど(笑)。同じ苗字だってだけでちょっと応援したくなるファン心理。

 …それにしても大野「くん」って呼ぶことにひっそりと照れます。
 ずーっと大野さんって呼んできたからなー。

 いちばん好きな人がいちばんよそよそしい呼び方(笑)。
 恐れ多いんだ。あとさ、何だかんだいって結局のところ、実は「さん」付けがいちばん、現実的な呼び方なのかもしれない。よくよく考えたら、この人に本当に話しかけることができたら、やっぱり「大野さん」って呼びかけるもんな。私にとっては実はいちばん近しい呼び方なのかもしれません。



 はってさて木曜日のレギュラー番組。
 ここんとこ感想もサボりっぱなしでしたけど、どうしても! これだけは!


 潤くん、丸山くん、ありがとぉ〜!
 大野さんのお説教の話をしてくれて、ありがとぉぉぉ〜!


 テレビ誌で知ったときから楽しみにしてました。楽しみ超。
 その時点ではお説教の内容までは書かれてなかったけど、ちょうどそのころ、丸山くんが関ジャニのラジオ番組でこのお話をしてたんですよね。ラジオレポを探して読んでたので、内容は知ってました。


 丸山くんが役について悩んでいると相談したら、大野さんはちょっと沈黙の後に「じゃあなんでここで飲んでるの?」っておっしゃったという。
 …大野さん…、かっこいいです…!!

 本当に悩んでるんだったら、お酒なんて飲んでる場合じゃないでしょ、ってこと、ですよねぇ。

 大野さんにとって、役作りで「悩む」というのはすなわちどうするべきかを具体的に考えることなんではないか。ああしよう、こうしようと考えるのに、お酒を飲んでちゃいけないわけで。
 この人、ほんとにさ、意外と細かく深く考える人なんですよね。感覚で生きてるようなイメージだけど、ほんとはすごく繊細な思考をしていると思う。いや、感覚そのものが繊細だから、感覚で生きた結果が繊細に表現されている…のかな。まぁ、わたしの想像です。(いつものことなんですが)(ちょっと間があいたりしたあとのわたしの語りは暑苦しいです/笑)


 素直にそれを受け止める丸山くんはええ子やぁ。
 怒ってる? また飲みに行こな? って話しかけるその言葉…。普通は相談を持ちかけた人のほうのセリフではありません(笑)。

 ばらされちゃってまっかっかな大野さんもかわゆい〜。
 結果として大野さんのダメージとなっちゃったエピソードでしたが、潤くんも「かっこいい」と思った話だったんだろうなー。
 フォーリングパイプのときだけかと思ったら、ジャイアントクラッシュのときにもお話してくれて、これまた嬉しかったです。


 そうそう、そして、今日明日と京セラ公演なんですよね!
 とりあず本日は無事終了とのこと。明日も参加されるみなさまにとって、楽しい楽しい時間になりますように!

JUGEMテーマ:

Posted by : あかなべ | VS嵐 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
懐かしや海猿
 木曜日の二番組のために…つって↓で書いてましたけど、いざレコーダー整理始めたら「ああっ、あれらも木曜だ!」と思い出して結局木曜日は四番組を録画。ええ、ミヤネ屋とみなさんのおかげでしたです。

 何度も書いていますが、基本的に他メンのお仕事は見れたら見るくらいのゆるいスタンスでいます。でもこのふたつは見たかったんだよな〜。
 ミヤネ屋はまず相手が宮根さんってだけで基本的にポイントが高い(笑)。みなさんのおかげでしたのほうは、まぁ、やっぱ人気番組に出るとなれば頑張ってる潤くんを見たいじゃない…ということで。

 昨日はVSとひみつしか見られませんでしたが、週末に見ます〜。つか見て編集していかないと、しやがれが録画できないよ〜(泣笑)。


 で、そのVSは。
 ゲストチームが海猿! 海猿…実は嵐ファンになる前に唯一、連ドラを初回から最終回まで欠かさず見た作品でした。映画だって見に行ったよ。きっと連ドラを見るなんてこれが人生最初で最後だろうと思ってた。…そーしたらあなた、まさかこの私がアイドルにはまるとはねぇ!(笑) 人生、何が起こるかわからんわ〜。

 もう一時期ほどの情熱はないんですが(冷めやすいんですよね、ほんと…)、今度の映画も見に行こうかな〜。

 ちなみに海猿のどこが好きだったかって、まぁ、筋肉とか、男の友情とか、ヘリと巡視船がかっこいい☆ という、ちと汗臭い感じ。主題歌も好きでしたよ〜。ドラマ版がB'zで映画が伊藤由奈。よく聴いたな。

 というわけで個人的に懐かしい顔ぶれです。

 ゲームのほうは、やっぱ楽しかったのがクリフクライム。
 大野さんのほうが誰かをなだめるってのが新鮮だわ〜(笑)。
 また駄々こねるニノもなだめる大野さんも、どっちも子どもだし。
 そんで大野さんやっぱり身軽だねってふむふむ見てましたけど、翔ちゃんも同じでしたか、そうですか(笑)。翔ちゃんの「さとしくん」呼びが大好きです。

 それはそうと大野さんに海猿役こないですかね。だったら日焼けしてても無問題じゃない。


 あとフォーリングパイプ、翔ちゃんと吹石さんの会話っていつもおもしろい…。
 やたらと仲村トオルさんの真似をさせられていたのもおもしろかった…。ドラマ版に出てたんですよ、仲村トオルさん。



 ひみつのほうは。

 大野さんの印象のところで、号泣する坊ちゃんがどーん!
 ひえ〜っ、わざわざ日テレから坊ちゃん映像を借りてきたの!? なんで魔王じゃないの!? と思ってたら謎は最後に解けた。
 それにしても、よく借りてきてくださいましたね。ちょっとスタッフを見直しました。(上から目線超)
 深田恭子さんが「あんな格好なのに…」って言ってるそのテロップが坊ちゃんカラーなのにも感心。ちったぁやるやないけ。(上から目線超)

 翔ちゃんの印象は「番宣がすごい」とな。
 そうよねー、毎週毎週、生放送の、しかも報道番組に出てる人だもん。時間に収める、って日常茶飯事なんだろう。番組ではヘタレだのなんだのからかわれてたって、裏ではほんとに仕事が出来る人なんだろうね。…って空気がくすぐったいのか自ら茶化す翔ちゃんがまた好きですよ、ええ。


 柴犬カットのポメラニアンの子ども。…かっ、かかっ、かかかかわいいよーー!
 めろめろの大野さんもかわいいよーーーっ!(笑)

 もう目じりがとろんと下がっちゃって、じーっと子犬を見つめてる無心な顔がねぇ…。無心に対象を見てる感じが大野さんらしいわぁ。


 男性の無邪気な笑顔が見たい、という深田恭子さんのお好みに合わせて、相葉ちゃんが無邪気な笑顔を実演。…って、そりゃわざとらしくもなるわ(笑)。

 で、大野さんにも振られて、マグロ釣ったときの笑顔を再現しろ、と。
 でも笑ってない大野さん(笑)。こっちもねぇ、そうなるよね。
 いつぞや翔ちゃんに送ってたちょう笑顔の写真があったでしょう。ああいう顔はやっぱり自然に出るものですね。


 で、リクエストにお応えして相葉ちゃんが屋上で「恭子、好きだー!」。
 全国の恭子さん、おめでとぉぉぉぉ…!
 

 と、相葉ちゃんが活躍していたのに、お気に入り嵐は大野さん。いえー。あんたほんとに強いな。
 傷病兵と健兵のような相葉ちゃんとニノが素敵(笑)。

 で、大野さんを選んだのは、怪物くんが好きだからだ、と。
 はぁ、なるほど〜。だから魔王じゃなくて怪物くんの映像を持ってきてたんですね〜。

 一発ギャンブラーもおもしろかったです。
 コンサートの後遺症が徐々に抜けて、またバラエティの嵐に一定の満足を得られる…ようになったら今度は番組が恒例のロングバケーション…。ええ、はい、その間も彼らはテレビに出てくれますもんね。日々楽しみですよ。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | VS嵐 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
木曜日の二連発
 国立も終わり。新曲も出て。
 なぁんか、日常が戻ってきたって感じがするなー。

 と思いつつ見てました木曜の嵐二連発。


 バンクボウリング、ふざけが過ぎて怒られる大野さんがめんこいです。
 帽子をかぶれといったのは自分なのにしれっと「帽子を取れよ!」とか怒る相葉さんが素敵過ぎた(大笑)。相葉ちゃんってツッコミもうまい。というかたまにしかしないから新鮮味が加味されているのか?(笑) たまにしかないツッコミがかなりの打率で私にクリーンヒット。



 ひみつは。
 目玉リレーがカットされてなくてよかったよ…!
 そもそも魔王共演のことがスルーされなくてよかったよ…!
 どんだけここのスタッフのこと信用してないの私…!

 いやでも。だってねぇ、それは私のせいじゃない。


 でも吉瀬さんと一緒のシーンってなかったんですよね。…あったらどうしよう、私の魔王愛が足りない!?
 吉瀬さんといえば、DVDボックスの特典映像に入ってたあの社長室でのシーンが笑いながら納得だった。そうなんですよ、残された人々のことを想像してみると、…そこはそうなるのかな? って疑問が。
 スタッフも同じこと考えてたんだなー。そんでそれで遊んじゃうスタッフが、いいなぁって思った特典映像。


 ダウトアクションのほうは、耳に息を吹きかけられているときに大野さんが黒い目隠しの板を持っているその手のラインとポーズの優美さにうっとり。何気ないしぐさがいちいち美しい。
 息を吹きかけている人がうらやましい…と思わなくはないけど、実際に自分がその場に立たされたら私なんぞの息を吹きかけたら大野さんが腐っちゃうんじゃああああ…! とか大パニックを起こしそうなので、やっぱりうらやましくはないです。



 なんだかとっちらかった感想しか書けないな。
 コンサートのあとはいつもそうなのだけど、やっぱりバラエティじゃ物足りないなぁって思っちゃうんだよねぇぇ…。バラエティがどうのじゃなくて、単に私はバラエティより歌が好きだってことなんですけども。


 そんでその歌の! Mステは!
 これから見ます〜。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | VS嵐 | 22:31 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
生物学上の分類でいえば
■オオノサトシ

オオノ目サトシ科に分類される生物の一種。本種のみでオオノサトシ属を作る。1980年11月26日に発見された新種である。外見や生態はヒトに似るが起源は別と考えられており、この種に独特の若返り現象や性別の揺らぎなどに関しては、生物の進化を予見する上でも非常に重要な特徴として今後の研究が待たれる。

 なお、

 何かに驚いたときなどには、

 近くにいるヒトなどにぴたっとくっつく習性がある。





 …と、VS嵐を見た後でひとしきり真面目にこういうことを考えていました。
 だって…! ジャイアントクラッシュでクラッシュしたジャイアントにびびる大野さんが相葉ちゃんの腕にひしっとつかまってるのがかわいかったんだものーーーー!!

 いやぁ、最近このゲームに細かいツボが隠れてますね。
 このゲームって最後の最後にしか盛り上がりがない、と個人的には思いまして、いつもは早送りで見ちゃうんですが、合間に何かあるかもしれないと期待して最近は真面目に見ています。
 VS嵐もゲームの新鮮さがちょっと薄れてきましたが、それを補うために本人たちが意識しているのか、単にゲームに慣れてきた分だけ遊ぶ余裕ができてきたのか、合間合間が楽しいなぁ。



 で、一番楽しみにしていた「パパ」。
 まもるが来るの? ってこのくだりはテレビ誌かなんかに書いてあって、カットされませんよーに! と願ってた。

 パパがまもるで息子がさとし。なんか名前がすでにおだやか…。
 コンサートにサングラスをかけてくるまもる。でも嵐メンは一度も会ったことのないまもる(笑)。

 パパはパパでもまもるさんではなくて鹿賀さんでした。
 流星の絆もそうだけど、話題のみならず映像まであんながっつり流してくれるフジテレビは太っ腹だな!!


 「パパ!」呼びが聞けた〜!
 しかも完全に坊ちゃんじゃなくて、もうすでに怪物くんが抜けてるから、半分くらい大野さんでねぇ。坊ちゃんよりも穏やかな「パパ!」。貴重です。
 
 それにしても、
「物静かで、芝居はじまるとピシッ! とやるんですよ」
 は、うれしいですねぇ…。
 撮影現場でも、直前までふにゃふにゃ笑ってたのに、いざとなると表情から姿勢から声音からがらっと変わっちゃってたんでしょうね。
 小野武彦さんもこんな感じで褒めてくださってましたっけ。大野さんって本当に振り幅の大きい人なんですよね。

 翔ちゃんの「まさか、伸びるんですか!?」も、いつもいつもありがとうよ、翔ちゃん。

 結果は大野さんのダブルキャッチ。お見事。
 それにしても「小学校に通ってましてもおかしくありませんでしたぁ!」には笑いました。なんだろうね、体つきは確かに大人なのに、子どもに思えるんだよね。やっぱりオオノ目サトシ科なのか…。


 大野さんはダブルキャッチしたからMDAは選考対象外で。
 代わりに春菜さんが台に上がって、MDAかと思いきや…、やっぱり相葉ちゃんで!(笑)
 いやー、ここで芸人さんが落ちたんじゃあまりに予定調和でおもしろくないじゃない。ごめんけど相葉ちゃん、落ちてくれてよかった(笑)。




 ひみつは。
 うん、編集に悪意を感じるよね☆

 素材がどうでも編集によって与える印象ってどうにでも変えられる。嘘をついてない分、そっちのほうが厄介です。


 ジュニアさんのパンツのたたみ方、きっと翔さんなら言ってくれると思ってた…!(笑)
 智のたたみ方と一緒〜。 

 でもあれ、ポシェットだけでオーストラリアに行ったわけじゃないよね。
 日本を出るときには「ポシェットの親玉」みたいなリュックをしょってて、現地に着いたらポシェットになったんですよね。いざなうのDVDに入ってるMCの会話によると。
 そんでポシェットじゃなく、正確に言えばウエストポーチ。
 翔ちゃんは「ポシェット」って言葉の響きをおもしろがってるだろ(笑)。


 ヤンキーへのアンケート。
 今回は見事に大野さんが一位でしたー!
 なぁに、お兄さん方、わかってるじゃないの。
 陰の支配者っていうか、そもそもリーダーですけどね。
 ところで演技云々といっていた人は…何をご覧になったので?
 今だとタイミング的には怪物くんですが、まさか見てた? ヤンな兄ちゃんが!?



 さってMステは例によって例のごとく、これから見まーす。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | VS嵐 | 23:01 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
手に手を取って逃避行
「地獄回り」がわからなかったあかなべです、どうもこんにちは。
 わたし大野さんとは同世代ですけど…。
 年齢じゃなくて地域的なもんなのかもね。


 というわけで木曜日の嵐。


 VS嵐のゲストはオカマさんチーム。
 相変わらずオカマちゃんに大人気の大野智(笑)。
 7人中4人て。
 マジー…。前に番組で、大野さんと一緒に炊飯器の前で踊ってたよね…(参照)。このときドキドキしちゃってたのかしら。

 ところで前々から不思議なんですけど、オカマちゃんが大野さんを好きなのは、大野さんに何かされたいのか、大野さんに何かしたいのか、どっちなんでしょうね。いやオカマさんは心は女性なんだから普通は「何かされたい」方なんだと思ってるんですけど、…あの勢いだと「何かしたい」ように思えてしまう…。どっち!?
 大野さんのどこがいいと思うのか聞いてほしかったぜ。


 先週の放送では智ファンをなぎ倒していったジャイアントクラッシュ。
 今週も細かな見所を、見逃してはいなくてよ!

 自分たちのほうに倒れてくるジャイアント、それから逃れようとする智の手が―――翔ちゃんの腕を掴んでいるところをこれまたコ マ 送 りでリピートしましたが、何か?

 ぐらつくジャイアント。いったん智を振り返りまたジャイアントに向き直る翔ちゃん。翔ちゃんの腕を掴む智。そんで二人で逃避行。
 よほど親しくない相手でもなければ、あんなとき、自分ひとりで逃げますよね。反射的にそうなりますよね。なのにむしろ反射的に隣を見て一緒に逃げるあたりが仲良し。かわいい。

 大野さんってビックリしたときにそばにいる人の腕を掴むの、よくしますよね。いつぞやの嵐ちゃんで蜂退治に行ったときも、相葉ちゃんにしがみついてたし。これがまた、かーわいいんだなー!

 でも逃げ終えたところで「どんだけぇ〜」が襲ってきたときには足でそれを追っ払おうとするあたりが男の子です(笑)。


 ローリングコインタワーのときにIKKOさんがやってたあのマッサージ器。
 似たようなのを会社の先輩が持ってて、もう至福の顔でマッサージしてるの。でも私は借りてやってみても何も感じない。頭皮にも凝る凝らないってあるんですね。私は全然凝ってない。美容院でも頭皮が柔らかいですねぇって褒められるもん。
 大野さんも凝ってないんでしょうねぇ。


 最後のバウンドホッケー。
 青春ドラマな5名さま+ゲストに大笑い!
 そんでもって最後の最後に見事ゴール。
 いやいや、…これはおもしろかったわ!

 あとクリフクライムのオカマちゃんたちが思いのほかお見事でした。
 2番手の広海ちゃんの最後のバネとか、すごいよね。
 最後のばねといえば潤くんもすごかったけど。
 相葉ちゃんはねー、テンパッちゃったね(笑)。
 早く早くと急かされる1番手よりも、時間いっぱい使わせてあげられる2番手のほうがいいんだろうな。




 ひみつのほうは。

 大野さんの印象は「犬」。
 の、理由って、話してました…?

 あれ、わたし見逃した?
 違うよね、放送してないんだよね。
 …あのさ、そこ放送すべきだと思うんだ、うん。
 テレビ誌にここ載ってなかったっけ。「犬」って言われたのに喜ぶその理由は? みたいなことをキャプションに書かれてたから、楽しみにしてたんですけど。なんだったんだろ。


 比嘉さんの足の細さにはびっくりしました。
 白いし、細いし、これぞ女の子! って感じ。かわいらしいお嬢さんだな〜。
 マリオの音の真似、うまかったよね。わかるわかる。

 そこに物申す大野智(笑)。
「ねぇ〜ん」て。言ってるだけやん!
 でもかわいい〜。でれでれ。


 マネキンファイブは。
 合コンもデートも芸人さんも、もうおなかいっぱい。

 大野さんがぶれずに漁サンなのは、テーマへの抵抗の表れなのかと勘繰ってみたりなんかしたり。そんでやっぱ着飾らない大野さんが好きだーと思ってみたり。

 でも来週のジャニーズ対決は楽しみです。
 せっかく斗真くんがくるんだから、TBSなんだから、…多少は魔王に触れてくれるはずよね…!?
 



 そういや、怪物くんのスタッフ日記、終わっちゃいましたね。
 キリよく6月いっぱいってことか〜。
 ああ、こうやって余韻すら薄れていずれは消えていく…。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | VS嵐 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
見つめ合う二人
 そういえば。

 翔ちゃんの新しいWiiのCMが始まりましたね。
 これまた…なんつうの、ほんとCM花盛りで、何でもかんでも嵐使えばいいってもんでも…とは思いつつやっぱり祭りにはのっかる安いファンです。

 とりあえず大野さんと潤くんバージョンは見られました!
 どれがどれだったか覚えてないけど、録画した嵐番組の間に録れてた。

 出来上がった大野さんのお顔に、翔ちゃんは大野さんのつんつんな短髪が好きなんだったよなぁ(@シークレットトーク)って思い出しました…。んと、今の大野さんはもうちょっと髪長いよ?
 いや、まぁ、いいんだけどさぁ。


 それよりも、翔ちゃんの周囲にはこれ見よがしに4人分の空きスペース。
 これはもちろんあれですね、集合しちゃいますね?
 ソファが予告していますね?

 任天堂、あんたうまいわ、嵐の使い方が。



 さてところで。
 ちょっとタイミングを逃したけどもVS嵐。




 さとしかわいいよーーーーー!(絶叫)


 ジャイアントクラッシュ。
 タイトルコールがまずかわいい。この時点ではこのタイトルコールがこの回一番のリピポイントになってもいい(=それ以降は静かでもいい/笑)とすら思っていた。
 だがしかし、甘かったね!

 おっ、珍しい、大野さんがボタン押す係になった。
 と思ったら、一斉に番号を言われて混乱する大野さん。
 まぁ、でも、これ表情作ってますよね。ほんとに困った顔であんな絶妙なおかしみが漂うならそれはそれですごいけど(笑)。

 で、おもしろがってさらにそれぞれの番号を主張する他メン。なかなかひとつに決めない大野さん。それに焦れて、潤くんが大野さんのところにやってきて、腰だかケツだかをぽんぽんぽんぽん! つって叩き続ける。急かしてるし、急かされてるんだけど、それが楽しそうなんだよな〜。ふたりともかわいいよ〜。
 そんで潤くんがさっさとボタンを押して、このターンは終了。

 次のターンもやっぱり潤くんが智に寄り添っておられます(笑)。
 潤くん、そうやって大野さんを甘やかすから、どんどん大野さんがふにゃふにゃになっていくんだと思うわ!
 ひとつブロックを落とすかどうか。現場は落とせといってるのに大野さんと潤くんは迷っちゃって、どうするのかと思ったら、大野さん、そっと潤くんの手を取ってボタンに添えた。うはは、潤くんに責任転嫁かー!(笑) と思ったら、けっきょくそれでもボタンは押さず…。あの、ほんと、手を握っただけになってますけど!(笑)

 そんでその間中、潤くんったら視線で智ロック☆オン。いやあの、普通はそこ自分の手元とかに視線がいかないのかな。自然にそっち見ちゃうものじゃない? そんな至近距離でアラサーの顔をガン見して楽しいのかなまぁ楽しんだろうなそりゃ楽しいよな大野さんだもん!(いつにもまして暑苦しい)(すみません)

 それにしても、潤くんの手に添えた大野さんの手がこれまた美しくて参っちゃう。
 大野さんは手がお綺麗だっつったって、決して女性のようではないわけですが、こうして他の男性の手と並べて見ると、男性にしてはほっそりしてるんだなぁとわかりますね。


 最後のターンは、現場の指示をしれっと聞き流して別のブロックをおろしちゃったお二人。大野さんがパネルを押したときの、ふたりのたくらみ顔がまたかんわいい〜。
 そんで結局、クラッシュしちゃったし。まぁ、これどれを選んでも結局クラッシュしたんじゃないの?
 私はこの番組、勝敗はどうでもよくて、こういうわちゃわちゃしたシーンを楽しみに見ているので、非常に、非常に気に入った今回のVS嵐でした。


 最後、MDAは潤くん。
 潤くん自身は翔ちゃんを指差してましたね。そこ、大野さんじゃないんだ(笑)?
 つか今回は相手が強かったよねぇ。


 あと、今回もやたらと怪物くんネタが出てきましたね。
 来月にはパパ(鹿賀さん)が来るし、なぜか日テレじゃなくフジで盛り上がる怪物くんネタ(笑)。

JUGEMテーマ:

Posted by : あかなべ | VS嵐 | 22:38 | comments(8) | trackbacks(0)| - |