大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
何はともあれこのことを
 さて、不可抗力により新品のレコーダーちゃんで24時間テレビを録ったわけですが。
 24時間テレビと今日のWSを録ったら、いきなり残量が半分以下になったので(笑…うしかないじゃないか)、ぼちぼち編集しながら見ていきます。
 起動した数時間後からこんな腹いっぱいに録画させられてな…。お前たいへんな持ち主のところにもらわれてきたんやで…これから頑張ってな…と前代のレコより一回り小さくなったブルーレイを撫でてみる。


 で、何はともあれとりあえず、これだけ書いておきますけれど。
 大野智のダンス!


 金曜日の時点で日テレのテレビ欄だかなんだかにその文言が出現したことを知っても、いいやこの目で見るまでは私は喜ばん! と構えていたのです。だって…どのくらいの長さでどんなものをやるのかは未知数だったじゃない…!

 結果、短いよ…! とひとり悶絶しましたけど、でもでもダンス甲子園という企画内でやってくれたんだからあまり文句は言えない…!
 いつか大野さんのがっつりソロステージをテレビで…という願いは持ち越しですけども、でもまぁ、感謝ですよね。


 で、見ていてつくづく思ったのだけど、大野さんのダンスってほんと独特なんだなぁ、と。

 高校生たちも、あのプロのダンサーさんも、上手い下手の違いはあるけれど、腕を振り回し足を上げ、勢いよく動くって点では似てる。つーか、速さにしても細かさにしても、勢いとか、重力とか、遠心力とか、筋力とかの物理的な力が働いてるのが見ててわかるんですよね。

 翻って大野さんは、そういうのがないでしょ。
 見てて「どうやってんのそれ!?」って思うことが多々ある。

 私はダンスのことは(ことも、か)よくわからないので、大野さんを基準に考えがちで。上手い人ってのはみんなあんなふうに無重力なんだろうと思ってたところがあるんですが、違うんですよねぇ。
 物理法則から自由に見えるあの動きって、大野さん独特のものなんだわ。


 無重力だから良い悪いではないんだとも思います。本人がどんなダンスを目指しているかというだけの話なんでしょう。でも、というかだからこそ、私はそんな大野さんのダンスが好きだなぁ! ってつくづく思う。



 ところで。
 レコーダーが土曜日で交代したせいで、それまでに録画していたもろもろ、特に先週一週間分の録画ブツはろくに見れないままであります。
 NHKのディズニー特番はかろうじて化粧しながら見ましたけど、木曜日のレギュラー番組は一度も再生しないまま。
 旧レコはなぜかリモコン操作ができなくなってな…録画一覧から該当のデータを選択できないのです。

 レコーダーから出力するだけなんだから、アンテナ線とか必要ないよねぇ? それも接続した状態じゃないと編集できないとかなったら…配線しなおしってことですかめんどくせぇ!

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 24時間テレビ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
かわいいは地球を救う
 24時間テレビのCMをしやがれでやっと見ました。
 ななななななにあれ、ついに妖精を映像で捉えることに成功したの!? 妖精の実在を証明してみせた衝撃映像なの!? えっ、違うの…いやいや、違わないでしょう。Tシャツ着た妖精ってほんとにいるんだね…!

 なんかいろいろ衝撃的でした。
 テレビの前でもだもだと身悶えた。
 ひー、アラサーアイドルがへんてこダンスであのかわいさ…。嵐ってなんなの。やっぱり妖精なの?

 ぜんぶぜんぶかわいいですが、一番のお気に入りは大野さんとニノのミノムシ二匹(に見えます)です。腰を支点にして身体がもぞもぞ動くのがなぁ! 人差し指と親指で摘み上げてやりたいわ!!

 大野さんと潤くんのへろへろしたボクシングみたいな動きもいいね。あれはなんか…あんなふざけたようなダンスなのに、動きそのものがコントのようなキレなのがおもしろいです。
 テキトーに踊ってるように見せておいて、パフォーマンスになっているという。

 あと翔ちゃんと潤くんのやつがさ。
 あんなにかわいいのにテーマは「ぶつかる」なんですよね(笑)。
 はー…。なんか、全編通して、人間とは愛すべきものであるという大前提のもとにつくられたCMでしたね。

 性善説がどうの偽善がどうのという話ではなくて。
 人間だの、世の中だのいうものは、誰でもどこでも多面的なものでありましょうから、確かに愛せる部分だけでも切り取って「すばらしい!」って全肯定しちゃうような。
 それは確かにごく一部だけれど、でもそれが一部だとわきまえた上での肯定なら、それでいいと思うのです。
 ごく一部だけでも全肯定できるならすべてを否定しなくてすむから。
 やりきれない。つらい。くるしい。そう思うことがあっても、「でもね」って続く何かが心の中に保ててれば、大丈夫なもんでしょう。

 嵐見てて「いいなぁ」「心が和むなぁ」って思えるのは、まさしくその「でもね」をくれるからだなぁ。


 正直、本編よりもCMのほうが衝撃だった今週のしやがれでした(笑)。
 本編はためにはなりましたけど。笑えるようなおもしろさではなかった。
 あの紙コップが加圧でちっちゃくなるってやつ、昔、ひみつでやったよな〜。本人たち覚えてるかな。覚えてるのに新鮮なリアクションをしなくちゃならないのだったら、どういう気分なんだろう。

 来週は大野さんが縛られるんですね。
 たのしみですね!(笑)

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 24時間テレビ | 23:35 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
あと一ヶ月じゃないですか
 最近の一日の早さに恐れおののいております…。
 なんだこれ! 今日なんて午前に一件、午後に一件の社外打ち合わせと、夕方からの社内会議で一日終わったようなもんだったぞ。
 打ち合わせってさぁ…やらないと仕事が進まないけど、これやったところで決まるのは話だけであって、実際の作業は帰社してからのことで。打ち合わせばっかりしてても、何も形にならないんですよね。
 今日一日でわたしどれだけ仕事を片付けられたんだっけ…と考えると、何もしてねぇえええ…! となる。

 そんでうち帰って風呂入ってご飯食べて一休みしたらもう一日が終わるんですよ。なんだこれ…。こんなんじゃあっという間に今年が終わるぞ…。まぁ早く9月20日が来てくれるのは嬉しいけど。(行くと決めつけていますけど、何か?)


 そんな日々が続いてブログはサボり続けております。
 雑誌は相変わらず買ってるんですけどねー。


 とりあえずテレビ誌は月刊のTVガイドと、ジョンの方はzoomを買いました。
 気付けば24時間テレビまであと一ヶ月なんじゃないですかーー!!

 大野さんの写真がコボ刈り前で、一瞬ちょっと08年の姿に見えるんですよね。
 つーか、プレイバックみたいな感じで08年の写真が載ってるでしょ。あ、似てる(いや本人ですけど/笑)って思う。つくづくお仕事のたびに違う顔する人なんだなー、と。

 あと、今年の24時間テレビって、歌のパートがいつもより多いんです?
 嵐さんもたくさん歌うのかなぁ。
 贅沢を言えば、持ち歌以外の歌を歌っている嵐さんが見たい。つかぶっちゃけぶっちゃけいうと、大野さんが見たい(笑)。

 や、嵐の曲でもいいんですけど、…それは歌番組やコンサートといういつもの披露の場があるのでね。
 イレギュラーなステージならイレギュラーなパフォーマンスも見てみたいなぁ、という。


 大野さん、「ひだまりの詩」とかどうですか。
 や、大野さんに歌ってもらうなら…って考えると私の究極の夢はSING LIKE TALKINGの「幻に恋する日々」なんですけども、24時間テレビっていう場からするとまぁちょっと違うし。大野さんがこれ好きだって言ってたから「ひだまりの詩」はどうか、と。


 ところで大野さんの24時間テレビの企画って、まだ出てないですよね。
 おおおお何でこんなに引っ張るんだ…。気になるじゃないかよ。
 またアート系の企画がくることを夢見ているんですが、どうでしょう。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 24時間テレビ | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コボ再び
 24時間テレビの会見がありましたねぇ。
 とりあえずZIPは録りました。

 総合司会、今年も羽鳥さんでしたか!
 なんとなく枡さんだと思ってたんですが、そっか、枡さんだとまだ若すぎる?
 まぁ、羽鳥さんで何の不満もありませんけども。


 で、会見の大野さんはまた見事なコボっぷりでな!
 襟足だけじゃなくてもみあげのところも刈り上げちゃってるんだなー。あんた…31歳でそれって…。31歳でそれが似合うって…。

 んでも、まぁあっという間に伸びるでしょうね。短髪だとちょっと伸びただけで印象が変わるから、あのコボっぷりも今だけでしょう。や、伸びる暇もなく刈り続けてたらどうかしりませんけど。

 それよか髪色が黒のままなのが意外だったわ。てっきり茶色にするのかと。
 …それは、年齢的な落ち着きとか好みの変化とかなのか、それともその、次のお仕事の関係がなにかあったりなんかしたりするのかしら…? とちょっと思ってみる。

 次のお仕事、なんてね。ファンがやきもきする必要もないくらい、ほうっておかれないでしょうけど。…それ考えると、時代って変わったよな〜。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 24時間テレビ | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
新年一発目の願望
 コンサートグッズのバッグ持ってる人を見かけたー!

 そうだ、今日はグッズのプレ販売なんですよね。ようやく名古屋でもプレ販売。前回、前々回と当日販売しかなくて、行列がすさまじかったからね〜。一安心…といったところなんでしょうが、戦後の配給もかくやというあの大行列は一種の見ものだったので、それがなくなるのがある意味、味気ないような気も(笑)。…いや、あれは並ぶ人はもちろん近隣住民の方には迷惑以外の何ものでもなかったでしょうけど。

 わたくしは今年も参戦はしませんがドーム周辺には行きます。あのお祭り騒ぎの空気を少しくらいは吸っておきたいじゃないのー。

 
 それと。
 そういや昨日の記事を更新した後にふと思い出した。

 24時間テレビといえば、あの黄色いTシャツよねー!?
 ここここ、今年こそ大野さんがデザインしてくれないものか…!


 2008年のときは村上隆さんだったのですよ。正直、ずっこけたのですよ。そこは智を期待していた。あの時期の大野さんが殺人的な忙しさだったのは承知の上で、でもその年に個展までやったんだから、話題的にも大野さんだろう、とそれはそれは期待をしていた。でも村上隆さん。…なにゆえ、と。

 今年こそ、大野さんでどうかひとつ。
 スタッフさん、スタッフさん。下世話な話ですが、も の す ご く 売れるよ?
 けっきょく大野智の絵がほしいだけじゃないかと批判される向きもあるでしょうが、でもさー、ただチャリティだからって正義感で買うよりは、これほしい! しかもチャリティになるなら素敵! って喜んで買ったほうが、売る側も買う側も楽しくないか?
 いや、2008年時点だって村上さんのデザインのほうが一般的には受けたんだろうから、正義感云々は大野ファンのわたしの個人的なことなんですけども。


 大野さん、描いてくれないかなー。
 寄せ書きや、下描きの部分で4名様も参加してさ!
 いっそ大野さん総指揮による5人合作でもいい。それこそ時間がなさそうだけど。

 大野さんじゃないのなら、奈良さんが描いてくれないかしら。それだったら他の人になるより断然嬉しいんだけどなぁ。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 24時間テレビ | 23:59 | comments(6) | trackbacks(0)| - |
2度あることはほんとに3度もあった
 録りためたあれやこれやを見るんだーと意気込んだのに、おじいちゃんもびっくりの早寝をかました昨夜でした。
 疲れていた…というよりは、休み明けの仕事に行く気力がなくてだな、せめて最後に寝倒しておこうと思って寝てしまったのだけど。
 週末にかけてちみちみ見ていくさ。


 つーわけで感想もろもろは後日に回しておきますが、とりあえずこれは! びっくり!

 嵐さん、今年も24時間テレビ…、おおおおお疲れ様ですーー!


 いやぁ、びっくらこいた。重大発表って、あれだけCMでもったいぶってるけどせいぜい放送日時の変更くらいだろうなぁと(いや、してほしくないけど)(そのくらいしか思いつかず)侮っておりました。えー、ほんとに重大発表だったなんて!(オノレこの番組を何だと思って…)(でも、ねぇ?)

 発表時期以前に3回目ってことにほんとにびっくりしたんですが、ちょろっと人様のブログを覗いたら、意外とみなさん冷静で。やると思った的な。
 おおお…、そうなのか。いや確かに過去2回オリンピックイヤーにパーソナリティーしてますけど、そうそう何回もやらないだろうと思ってたわ…。でもよく考えたら、今のところこの事務所で司会が務まりそうな中堅以上のグループとなると、どこがやってももう2回目以上なんですよね。そっかー、だったら嵐を想像しててもおかしくなかったのか。

 と、今になって思いますが、とにかくそのときは想像もしていなかったんで、わたしリアルに固まっちゃいましたもん。あの垂れ幕の文字がいくら読んでも頭に入ってこなくって、え? え? 24時間ってなに? って。

 これがいつもの時期くらいの出来事だったら身構えもしたんでしょうけど、元日早々ってのがまた意外でなー。


 でもね、彼らのセリフを聞いてたら、ああ確かにそれならば早めの発表でしかるべきなのだろう、と思いました。

 去年の24時間テレビはまだ震災から日が浅かったですもんね。おそらく企画や取材など3月時点ですでに決定して動き始めていたこともあったろうし、震災を扱おうにも準備する時間が足りなかったろう。むしろ今年のほうが力を入れて震災を扱える。
 となればそれだけ時間をかけた取材をするべきだし、年明け早々に発表してしまうのがいいんだろうな。

 この番組については否定的なご意見も多いでしょう。
 けれど病気だの被災の辛さだのについてほんとうに理解することなんて、そもそも難しいことのはず。この番組を見ただけでは理解できなくて当然で、まずはそういうものがあるんだって知ること、そのきっかけとなるなら、意味はあるのだと思います。それからどう行動していくかは見た人の自由ですよ。

 そして、その番組を注目度の高い嵐さんがやることで、よりたくさんの人に見てもらえるのなら、それはまたとても意味のあることなのだと思います。

 嵐さんだからできる24時間テレビ、楽しみにしていますよ!


 それにしても、今年の夏も忙しいなぁ…。
 しかも翔ちゃんはオリンピックの取材もあるでしょう?(と決めてかかってますけど)
 何はともあれ皆さんご無事で健康で。そしてうちのレコーダーちゃんもご無事で調子よく…頼むよ、ひとつ!

 とかいいつつ今年のコンサートは!? とか考える欲深いファンでごめんなすって。まだ今年度のツアーもやっと半分終わったところなのにね!

 でもさー、国立って今年から改修の準備に入るでしょう? 改修前に…最後にもう1回、国立公演を見ておきたいじゃないー!
 最後に…とかいうとまた倍率がえらいことになりそうだけど、自分が行けないとしても、実は2011年が最後だったって後からわかるよりも、あらかじめ今年が最後だよ! って心構えをしておきたいんですよね。

 9月あたりにこないかなぁ、国立公演。



 はぁ、それにしても2008年の夏からもう4年も経つのか。
 あの夏も大変だったよねぇぇ! 大野ファンは特に。まるで成瀬と溶け合うように日々儚くなっていく大野さんの姿に胸が痛みました。今、あのときの姿を見ると美人ー! きゃー! って思いますけど、リアルタイムではそれどこじゃなかった。もう、プラズマテレビ化されると心配だから、わたくし大野さんにはあんまし薄っぺらくなってほしくない派です。

(そして書いたこれらをアップしようとしてふと思う)(24時間テレビのカテゴリー作っとけばよかったなぁ!)(だって2008年時点で3回目があるなんて思いもしなかったんだもの…)(というわけで今作る)

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 24時間テレビ | 22:53 | comments(6) | trackbacks(0)| - |