大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
今さらですけど「死神くん」
 うおう、気付けばもはや4月も終わる…。

 死神くんももはや2話ではないですか。
 見てる。もちろん見てるよ。でもリアルタイムでは見れてないんですよね、ええ、残業でね…先週はうち帰ってきたのが12時半でしたよね…。まさか金曜ナイトドラマに間に合わないようなスケジュールになるとは思わなんだ…。連休明けたら暇になりそうなんですけどねー。落差が激しい。
 
 初回は今までもそうしてきたからどうしてもおいしいお酒で乾杯してその時を迎えたかったのだけれど、そんなこんなでまともに飲める状況ではなく。



 大野さんつながりってことでこれはこれでアリだろう…! と何とか自分を納得させてとりあえずこれだけ飲んでおきました。
 おつまみはわかめとキュウリのポン酢和え。あとホタルイカの沖漬け。我ながらおっさんくさい(笑)。でも夜中の1時過ぎなので仕方がない。重いものは食えません。


 そうして夜中にひっそり見ている死神くんなわけですが。
 死神のあの胡散臭さがたまらんな!
 なにあの怪しげな人。福子ちゃんの戸惑いっぷりに、そりゃそうなるよと大笑いでした。
 かわいい…んだけど、同時に非常に胡散臭い(笑)。

 そしてちゃちゃっと一話について感想を書いておくと。
 わたくし原作は一切見ずにドラマに挑んでおります。ネタバレ見たくないのと、新鮮な気持ちでドラマを見たいから。
 んだから、この福子ちゃんのお話がどういうところに着地するのか、そして死神くんというシリーズがどんなスタンスで書かれているのか、ぜんぜん知らないで見てたわけです。で、福子ちゃんが死ななかったらどうしよう…と思ってた。

 何か特別な計らいで、死ぬはずだったけど生かされたよおめでとう! ハッピーエンド! とかになったら嫌だなぁと。そんな安易なお話だったら嫌だなぁと。
 そうしたら、最後しっかり福子ちゃんが死んで、悲しいと思いながら安心しました。そういうとこ安易に流さない、ちゃんとしたお話だなぁっていう安心。そうしたら、とても悲しい結末ではあるのだけれど、そこで出てくる涙はけっこう気持ちのいいものでした。

 それなりに満足して逝ったのだろう福子ちゃんに比べ、残された真実のこれからを思うとまたぞろ泣けてきますけれど。
 でも、真実もきっと、大丈夫なんだろうなぁ…。いい子だもん。

 ところで人間の感情の機微についてまったくご理解なさっていないふうな死神くんは、…あれって正体何ものなんでしょう。
 なぜか勝手に元人間で死後に死神くんの職に就いたみたいな想像をしてましたけど、あのわかってないっぷりは生まれついての(?)人外なのか。
 そういうのも話が進むと触れられるんですかね。楽しみです。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 死神くん | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0)| - |