大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< LOVEツアーが始まったよ! 1 | main | LOVEツアーが始まったよ! 3 >>
LOVEツアーが始まったよ! 2
 寒い! なにこれ突然寒い!

 でも昨日のワイドショーで東京の街の中にいたレポーターが芯から冷えるとか何とかおっさっていたのにはちょっと笑ってしまいました。だってその直前には北国の雪景色が映っていたのだもの。あの雪景色の地方と比べたら、東京は10℃くらいあったかいでしょ。
 それまで雪景色で「うわーほんと寒そう…」って思った後だったんで、比較的薄着の都会の人々を見たらむしろ「ああやっぱり都会はあったかいわ…」と思ったことでした。

 さてそんな一足飛びで進んだ季節の中、ナゴヤドームの参戦記の続きです。
 以下、ネタばらししかない内容なので隠します。


■Breathless
 2曲目にこれでした。
 びっくりした。まさかこれが早々に登場するとは…!
 このへんの今回アルバムのシングル曲は後半のクライマックスにまとめて持ってくるのかと思ってたのに。
 パンフを読んでの邪推ですけれど、………あれですか、既存のシングル曲は「LOVE」っつうコンセプトに絡めづらくて前のほうに持ってきたとかそういうこと?(笑)

 フロントのステージから移動して、これはセンターステでやったんでしたっけー?
 確かこのあたりだったはず、四隅のステージの端からカタツムリの触覚みたいなオブジェがぐぐぐぐーっと起き上がってきた。
 ライトがちりばめてあって綺麗だったのだけれど、フロントステの触覚のひとつだけが動かなくてさ。ああ、あれ今ごろスタッフさん大慌てなんだろうなぁと観客の私は呑気に見てました。
 この触覚はこの後もずっとひとつだけ動きが遅かったです。
 リハにリハを重ねて万全の準備で臨んでいるはずだろうに、ああいうアクシデントが起こっちゃうんですよね。これも初日ならではってやつだろうか‥。


■ワイルドアットハート
 これで二手に分かれてムービングステージに乗ったんだっけかー。


■Love Rainbow
 ここで恒例のご挨拶。
 ニノの「いらっっしゃいませー!」に全力でペンラを振って「いえーーい!」と答える。
 いつも言ってますが、これを聞くと「コンサートに来たよー!」って気持ちになるなぁ!

 大野さんもやっぱりいつもの「はぁぁぁい!」です。かわいい。

 確か大野さんと潤くんが3塁側、翔ちゃんと相葉ちゃんとニノが1塁側にいたな。
 ああん大野さんが遠い。ツアーによってよく来るほうと来ないほうがあるじゃないですか。私はどうも大野さんが来ないほうになることが多いような気がして、今回も大野さんはあっち側担当なのか…と思っていたのですがこのときは。…でも、トータルで考えるとそうでもなかった。
 

■CONFUSION
 で、この曲でセンターステにジュニアのお子さまたちがわらわら出てきたのよねー。

 今回、ジュニアが多かった気がするのですがどうでしょう。いや、いつもジュニアの子ってセンターでセットと同化して踊ってるか、花道に散らばって列で踊ってるかだけれど、今回はセンターでみんな集まってた(セットに同化してない)から多かったように見えたのか。

 ムービングステージがファンの波を乗り切ってサイドステージに着岸し、嵐さんたちもセンターステに移動。
 3塁側からやってきた大野さん潤くんと、1塁側から進んでいく翔ちゃん相葉ちゃんニノがそれぞれ横並びでセンターステにたどり着いたのですが、ジュニアも巻き込んだ「はないちもんめ」のようでありました。かーってうれしい はないちもんめ♪ね。


■EndlessGame
 そしてここでこれですよ。

 ええーっ、早い! 「Breathless」とこれと「P・A・R・A・D・O・X」でクライマックスかと思ってたのに!
 好きなんです、これ。LOVEのアルバムの中で再生回数第3位だった。ちなみに2位は「P・A・R・A・D・O・X」。1位は言わずもがな。
 だからクライマックスでどーんと出てくるのを期待していたのだけれど、こんな序盤に出てくるとはびっくり!
 しかもBreathlessもそうだったけど、ちょっと短かった?

 そういう意味ではちょっと残念ではあったんですが、そっかーLOVEだもんなー!
 今までみたいなガシガシ踊るぜかっこいいぜきゃーっ! なあのカッコつけ方とは違うステージになるってことか…。と、それはそれで楽しみに。


■Intergalactic
 いったん5名様がはけて、ステージが無人になったところにモニターにITっぽい近未来っぽい映像が流れ始めた。
 ほら、薄青いグリッド空間に光が走るとか、よくあるあれですよ。

 …なんでこの映像? あえていうならプラチナデータっぽいけど、もうBreathlessやったしなぁ。なんだろう、なにがくるの? と思ってたら、なんか宇宙服みたいなっつうか宇宙を舞台にした戦隊モノみたいな青と黄色の衣装を着た5名様が出てきてさらに困惑。こここ、こんな曲ありましたっけ?

 で、流れ始めてしばらくたって気がつく。
 カップリング曲だーーー! どれだったかのカップリング曲だーー!(重ね重ねすみません)(EndlessGameのカップリングでしたね)


 ごごごごめんなすって、ほんとうに!

 でもここすごい踊ってたんですよねー!
 たしか一人ひとりにスポットライト当たって、順番にロボットダンスみたいなのをしてた‥はず。
 戦隊モノみたいな衣装だったんだけれど、照明の具合でゴールドっぽく見えてて、それがかっこよかったんだよな。
 ずっとセンターステだったので、双眼鏡でがっつり見てました。大野さんのダンスの空間をするりと撫で切るような切れのよさにうっとり。


■Step and Go
 わーっ、マジでー!? 来ると思ってなかったからびっくりうれしいー!
 しかもIntergalacticみたいな曲の後で突然軽やかに(笑)。戦隊モノみたいな衣装のままで歌ってました。

 この曲で花道にばらけてったんですよねー。

 大野さんのお声は今日もばっちりでございました。はぁん蘇る、あのFREESTYLE大騒ぎの日々…。


■eye with delight
 そしてこれまたマジでーー!? わーっ、うううううれしいー!

 でもさ。…コンサート前に、同行者と話してたんですよね。
 今回のFUNKY、あんながっつりダンス覚えてこいって、なかなかドSな指令がでましたよねぇでも昔はけっこう多かったですよねぇそういうのねぇ「eye with delight」のC&Rとかね、って。…そんでもって、ふたりして「あれうろ覚えですよー」って…。

 まさか来るとは思わんやんけー!

 好きなんですよーこの曲。私がファンになった当時、普通に買える最新のコンサートDVD(いざなう)にこれが入っていたので、それこそ阿呆のように繰り返し見ていた…。珍しくマルチアングルだったしね。一曲まるごと大野さんだけ見てられるというなんとも贅沢な曲です。
 でも。いざなう以降、コンサートではやってなかったんですよね。すんごい久しぶりにやったのが去年のアラフェス………ですよね? だからあれもびっくりしたんですけど…。
 とにかく私が入ったコンサートでは初でございました。つまるところようするに、…大好きな曲ですけど、C&Rも、振り付けも、練習したことがない……!

 えーとぅだあーるえーえすえーちあーいくらいは言えるよ。ぱりなーいきーぷいっとごーなんとか〜(……)もかろうじて。でもふたつめのがわかんない。
 だからこの日も、ふたつめのレスポンスはできなくってさぁ…。周囲の人々もこのC&Rは全体的に静かだった。
 振り付けも…これも適当だったなぁ。

 まぁ、ねぇ。長い間やってない曲だから、できなくっても仕方がないと思うの。やると思ってない曲まで予習できないよね。
 でも。この日のファンが反応が鈍かったとしても嵐さんたちには構わずこの曲をやっていただきたいです。俺らこれやるからついてこれる人はついてきてよ。そのくらい強気でいいよ。

 …で、私の大好きな「むねに〜しまぁったあの、かぁなしぃみがぁ〜」のところをやるかやってくれお願いします…! と思ってたけど、そこはなく。うん、‥まぁあまり贅沢は言うまい。


■sugar and salt
 eye with delightが終わって、いったんライトが落ちたんですよね。
 薄闇の会場内、センターステージの上をバラバラと動く白い……靴?

 嵐さんたちの靴だけが、暗闇で光っている!(笑)
 確かここまでずっと戦隊モノみたいな宇宙服を着てたんですよ。その素材のせいなのか? 靴がさ、…暗闇で光る蛍光塗料塗ってるみたいな光り方をしていたの。
 真っ暗なセンターステの上をてくてく歩いていく白っぽい靴…シュール…(笑)。って、思っていたら、ばーん! と1塁側のサイドステージ(だったっけ)にライトが復活して、きゃーっと歓声。
 あっれ嵐さんセンターにいたのに!? 慌ててサイドステージ見たら、翔ちゃんがひとりでおるやんけ! ああっ、いつのまにか翔ちゃんはけてたのか。翔ちゃんソロかー!

 1塁側のサイドステからセンターステを横切って3塁側のサイドステまで移動…したんでしたっけ。 

 キラキラの衣装…だったはず。そこにライトが当たって、全体的にゴールドに見えたんですよねー。そして翔ちゃん、踊る踊る。それがまたかっこよかった。大人の空間って感じ。

 だがしかし。アウトロがフェードアウトだったのよこの曲。だんだん音が小さくなってって、音が消えて、でも翔ちゃん遠くで踊ってて。
 え、えっと、これはどこで歓声を上げればいいんだろうか!?
 戸惑っているうちに客席から歓声があがったので、ここでいいのね!? と手を叩いて…いたら。


 カツーン…。
 カツーン……。
 と、足音が…。


■Hit the floor
 ぎゃーーー!

 大野さんがどこかを歩いてる映像がモニターに大野さん流れてるーー!

 今回、ソロ曲の前にはドラマ仕立ての映像が流れてたんです。
 そのまま曲につながるような内容の映像。大野さんのは…どこかのパーティー会場みたいなところにいたのか? 青いドレスの女性が出てきた…気がするんだけど。

 私の席からはメインのモニタは見れないんです。映像はホームベース上方の小さいモニタで見ることになるんですけど、それ見てるとステージは視界に入らないの。
 だから、もう、二者択一なわけなんですよ。イントロの映像も見たいけど、それよか大野さんがどこに出てくるかが大問題なんだって頼むわセンターでお願いしますーー! というわけでモニターは見てません。

 そして大野さんが出てきたのはバックステでした。…うん、遠い! けどフロントより遥かにマシ…!

 大野さんのソロのときはいつもそうなのだけれど、双眼鏡で細かい動きをがっつり見るか、肉眼でこの景色を目に焼き付けるか悩みます。
 だから双眼鏡で見たり肉眼で見たりしていた。

 この曲のときの大野さんの声がまた甘くて! アルバム音源より甘かった。アンプに近い席なので音はよく聞こえます。近すぎて、コンサート終了後に耳が「ぽーん」ってなる程度が右と左で違ったけど。右っかわにアンプがあったから。
 ところで最初の、かもべびあなーざわーー(※訂正:あなーざわーのとこじゃなくてそのまえのひっざふろーのとこですね)のところからCDとは声が違ったんですよね。あそこ、エフェクトかかってるし、録音済みのコーラスなのかと思ってたら、あれも生歌だったのか…。

 で、歌いながらすっごく踊るんですよ。こまやかでしなやかで、なめらか。
 はーっ、モニターの映像ほとんど見てないこともあって、DVDを…はやくDVDをください…! LOVEのまえにアラフェスだけど…!


 今日はここまで。
 …この調子で書いてると、あとどのくらいかかるんだろう…。

JUGEMテーマ:

Posted by : あかなべ | コンサート | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 22:48 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://soumoku.jugem.jp/trackback/1072