大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< ワクワク大阪二日目のわたし的記録2 | main | 今年もきたー! >>
ワクワク大阪二日目のわたし的記録3
 死神くん、お疲れさまでした!!

 ほとんど感想を書けないままで最終回を迎えてしまった…。
 でも今回も大野さんはすてきなスタッフに囲まれてお仕事できたようで、嬉しいです。
 監督さんのtwitterを読んではでへでへしていた…。ほんと、また一緒にお仕事してくれるとうれしいなぁ!

 5月はばたばたしていたせいで流し見しかできなかった回もありますので、ちょっと編集がてらもう一回見よう。
 これで大野さんまたしばらくレギュラー番組にしかお出にならないもんね。時間ならあるもんな…!


 そしてようやっと! LOVEのDVDが発売!!

 また初回特典がDVDだけなのかよっつうか待たせたわりには特典少ないな!? とかまぁいろいろありますけれども。
 とりあえず「hit the floor」が拝めればそれでようござんす。他の何に不満が残ろうが、「hit the floor」のために6,000円だかなんだか払う覚悟はあるんだぜ。
 これで「hit the floor」のカメラワークがアレだったりしたらアレですけども、まぁ現時点でああだこうだ言っても仕方がない。

 ところで気になるのが振り付け映像なんですけど…。なにそれ期待してもいいもの? popcornだったら大野さんが振り移ししてるところを期待したんですが、LOVEだと大野さん振り付けのものって「hit the floor」と「サヨナラの後で」だけですよね。大野さんの振り移しシーンは期待できませんよね。
 ただの練習シーンだったとしても尺が長ければおもしろいシーンが撮れてそう…というか無駄にカットされてなければ彼らがいるだけで自然とおもしろい映像になってるだろうけど、…その無駄なカットを「そんなことしないだろう」とは思えないこの不信感(笑)。まぁ…これも現時点でああだこうだ言っても仕方ないですけど。


 そしてもう多すぎて追っかけることを諦めているCMですが、メッツがなんかぶっ込んできた。
 兄弟!? 兄弟だったの、あの二人!?

 兄弟の二文字を見てとっさに浮かんだのが雅樹兄ちゃんと弟智でしたけど、でも冷静に考えたら大野さんが兄ちゃんだわな。そこはね、年齢順に…。
 でもきっとファンの多くが雅樹兄ちゃんのほうがしっくりくると思ってそう(笑)。大野さんはどう考えても弟がいるようには見えない…。
 兄弟がいるかと何番目の子かとかって、やっぱり性格に影響するもんなんだろうなぁ。自分ではあんまり思わないもんだけど、人を見てると確かにそれっぽいわと思うもんね。



 さてどんどん今さら感を増していってますが、続きはワクワク学校大阪の感想です。もはやレポとは言い難い、ただの感想。



 えっと、GUTS!のあとに円陣再びだったんですよね。

 最初の円陣よりさらに汗臭くなってる気がしてあわわわわ…。いやほんと、東京行かれる方、汗を何とかしてから公演に臨むことを強くお勧めするものであります。

 で、その後が潤くんの授業。

 友だちなら今ほしい物がわかるよね? ってことでみんなで当てようとかいうコーナーでした。
 ここも公演ごとに違うメンバーのほしい物を当てていくようですが、私が入った回はニノのほしい物を当てよう回でした。
 
 事前にニノにリサーチしてスタッフが揃えたのは、原辰徳の現役時代のサイン入りバット、あと高橋名人とMr.マリックのもグッズも何かそれぞれサイン入りでありましたよね。そしてギター。この四つのうちニノがほしがってるものは何なのか、他の4人が予測して選ぶのです。
 そして予測した商品までの間に橋を架け、ニノがその橋を渡ってほしい物をゲットする。ただし選ばなかった3つの商品には偽物の橋を架けるので、もし4人の予測が間違ってたらニノがほしい物に向かって橋を渡ろうとしたところで橋が割れて落っこちる…という。

 ニノ以外の4人が相談するんですけど、この間のニノがね! ヘッドホン渡されて会話が聞こえないようにされてるんだけど、ヘッドホンから流れているのはどうやら「秘密」らしい。
 会場としては期待するじゃない。ボルテージが高まっているわけですよ。お、踊る!? 歌っちゃう!? 固唾を呑んで見守る観客。その注視のど真ん中で、ステージ脇の階段に寝そべるニノ。ザッツ・ニノミヤ!!(笑)
 わかっててやってるんだー、わかっててじらしてるんだーっ。そしてじらされてるのはわかってるけど、目を離した隙に踊られたりしたら悔しいので目が離せない。おかげでここ、他4名様が何をしていたのかさっぱりわかりません(笑)。
 そんで、ああーこのまま終わりか…と思いかけたところで、なんか鼻歌歌い出すし。会場中がニノの掌の上でころっころ転がされてた時間でした(笑)。

 そんなこんなしてるうちに、いつの間にかニノのほしいであろう物を選び終わってる4名様。
 原辰徳のサイン入りバットを選んでました。まぁ、やっぱそうだよね。そうくるとたいていのファンも思ってたでしょう。

 ここで翔ちゃんからアドバイス。「落ちるって構えて走っちゃダメ」だっけ。仲間を信じろ! 的な意味だと思ってたこのアドバイス、単に危険防止だったことが実際にニノが走ってよくわかりました。
 ニノが走る姿がVTRでリプレイされたんだけれども、橋に足を踏み出した瞬間、落ちるかと思って身構えたのに落ちないもんだから、力の掛け方間違えてへちょっと転びかけたんですよね。別に危ない転び方ではなかったから、単純におもしろかったです。


 それから、ファンから募集したお悩みの回答も潤くんのコーナーでしたね。
 部活の大会前の壮行会であいさつしなきゃいけないけど緊張しちゃう…ってのと、つき合い始めの彼氏と名字呼びしあってるのをどういうタイミングで名前呼びしたらいいのかってのの…ふたつでしたっけ?
 嵐さんがそれぞれ答えて、良いと思うものに観客が拍手する形式でした。けど、だいたい5人ともいいこと言ってたよね。そりゃ嵐さんだし。

 ところでつき合い始めの彼氏と名前呼びしたいけど…ってやつでさ、どういうタイミングで呼び方が決まるんだろうとかいう話になって。スルーされる気はしたけど、でもすっごく内心期待したのよそれが智と翔ちゃんに振られることを。

 …翔ちゃんの「さとしくん」呼び(あのイントネーションで読んでください)の謎って、いまだに謎ですよねぇ?
 なんでそのイントネーションなの!? いつか聞かせていただきたいものですわ。

 あと、このコーナーは考えながら話してたせいか会話のテンポが緩くてちょこちょこ一瞬の沈黙がありましてね。
 その沈黙に図ったかのようなタイミングで響く「めえええええええ…」。そう、まだいるんですね羊さん。笑いました。


 お次はお待ちかねの大野さんの授業。
 5人がもし嵐じゃなかったら…というシュミレーションをするんですけど、これがまぁひどい(笑)。

 翔ちゃんの将来の夢は「音楽家」。
 でも音楽家の夢を叶えたところで、コンサート中にラップはじめちゃってクビになっちゃうんじゃないかな〜!
 いやー嵐になってよかったね! という。

 以下、すべてこのパターンです(笑)。
 顔の部分だけ本人の画像をはめ込んだ紙芝居みたいなVTRが流れて、大野さんがナレーションしてたんだけど、智がノリノリで謎のキャラ。あれだ、キテレツ大百科のトンガリにちょっと声が似てる。

 相葉ちゃんの将来の夢は「ヒゲの社長」。
 でもヒゲの社長になったはいいものの、ヒゲがドアに引っかかって大事な商談に遅刻!(だったっけ?)
 潤くんの夢は「プロ野球選手」。
 プロ野球選手になって活躍するものの、試合中に脱いじゃってチームをクビ!
 ニノの夢も「プロ野球選手」。
 でもベンチの中でまでゲームやってて、これまたクビ!

 嵐で良かったねー! という。

 ちなみに大野さんの夢はご存知「パン屋」。
 でもチョココロネを作るのに没頭しすぎて、友だちがどんどんいなくなった…。
 って、大野さんだけ別方向にやるせない結末でしたけど(笑)。


 うん、嵐でよかったよ(笑)。
 私の人生に現れてくれてありがとう。


 で、それから大野さんが歌を歌おう、と。
 歌!? え、歌ーーーー!? 大野さん歌うのーーーー!?

 と浮き足立ったわたくしを爆笑の渦にたたき込んだ見事な歌でしたよええ、見事でしたよ!

「キャンプファイヤーをやります!」とか言い出す大野さん。なんつーか、偽物の火でも出てくるのかと思ったら、舞台中央にせり上がるキャンプファイヤーのやぐら…。けっこう本各的にやりますね!?
 BGMは何だか聞き覚えのあるあの曲…。てん、ててててーん、てん、ててててーんてーんって言われてもわかんないですよね。
 これなんの曲なんだろう…って思ってたら、翔ちゃんが「オリンピックでメダルとったときに流れる曲」って言ってましたけど、そうだっけ?

 で、そんな壮大な曲とともに現れたやぐら。
 まさかほんとに火をつけるの!? と驚きましたが、まぁそういやコンサートではドームで特効どばんどばん打ち上げてるか。

 ここの大野さんがほんと笑うしかない素晴らしい出来でな!
 キャンプファイヤーに火をつけたのは大野さんの掛け声。

「ファーーイ↑、イヤァァァァーーーーー↓」

 もはや記号に頼らなければお伝えできないあの妙なイントネーション。
 ファーーイはわりと普通なの。イヤァァァァーーーーーーで下がるのよ。巻き舌気味の発音で地の底へ潜り込むようなイヤァァァァーーーーーー↓
 それを合図に燃え上がるファイヤー!

 両手を広げてポーズをとる大野さんのバックで、燃え上がる炎。これがモニターに映し出されるんですけど、すっごい合成感です。アクション映画とかにありそうなワンシーン。でも炎を背にした智は白衣というこのギャップ!(笑)

 そして火を取り囲んでみんなでキャンプファイヤーの歌とやらを歌うんですけど、客席にも同じ発音を要求する智。
 ええ、言ったさ、言いましたよ! 
 客席みんなで「ファーーイ↑、イヤァァァァーーーーー↓」
 三回か四回あったか? 「ファーーイ↑、イヤァァァァーーーーー↓」

 いやもう…笑いすぎたこのコーナー。
 智、恐ろしい子…!

 そんな笑いの余韻に浸っていたら、まぁもう5人ともコーナー終わったんだからそうくるよね、〆の時間ですよ…。
 最後にふるさとを歌ってくれました。
 ニノがギターをとり出したものだから、大歓声が巻き起こった。
 けっこうさ、ほら、ふるさとって聞き飽きてきた曲だから、こういう新鮮味を取り入れてくれるといいよね!

 はぁ、大野さんの歌声はほんとうにいいなぁ…。いや直前にキャンプファイヤーでも歌ってましたけどね(笑)。


 お歌の後にトロッコで外周をぐるりと回ってくれました。
 バックスクリーンからスタートして、時計回りに大野さんと潤くん、反時計回りに翔ちゃんと相葉ちゃんとニノでしたっけか。とりあえず大野さんが時計回りだったのは、あああ遠いと思ったのでよく覚えている。わたしは三塁側の席だったんだ。
 うちわやペンラではなくただ手を振る人が多いせいなのか、なんかこう…視界がすっきりしててさ、5名様がよく見えた。
 5名様に一生懸命手を振っておきました。
 楽しかったよぉぉありがとぉぉ!って気持ちを込めて。

 それから5名様は再びバスに乗り込んで会場を後にしました。


 あー、終わっちゃったよー。終わっちゃったよーー!
 コンサートと違うからアンコールもないんですよね。もうほんとに終わりなんだ…。

 とにかく楽しい2時間半でした。ずっと笑ってた。ずっと楽しかったよ。
 嵐さん、ありがとーーー!

 楽しいことがある、ってなんて素晴らしいんだろう。
 何だかねぇ、最近(ってかけっこう前からですけど)いろいろ考えることが多くって。仕事のこととか仕事のこととか仕事のこととか。あと人生とか。いろいろと。
 でもこんなふうに楽しい時間が持てると、ふーっと心が軽くなって、体が軽くなって、まぁいいやなんとかなるさー頑張るさー! って思えるんですよね。
 嵐さんは偉大だぁ…。
 ほんと、5人とも嵐になってくれてありがとう。
 私の人生に現れてくれて、ありがとう。


 というわけでワクワク学校の感想終わり。
 いやー気付けばもう今週末は東京公演ではないですか。
 関東はずいぶんお天気が荒れているようですが、週末は何事もありませんように。
 行かれる皆さま、楽しんできてくださいませ。



JUGEMテーマ:

Posted by : あかなべ | コンサート | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 22:39 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://soumoku.jugem.jp/trackback/1100