大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< このごろのこと | main | ハワイからのおすそ分け2 >>
ハワイからのおすそ分け1
 去年に引き続き、今年も栗をもらいました。

 今年は潔く栗むき用のハサミを買ったぞ。今年こそちゃっちゃと渋皮をむいてほくほくの甘露煮を作るんだ…!
 というわけで今週末はうちで地味におさんどんです。暇だから栗ごはんも作っちゃう。
 秋っぽいですねぇ。いま、サンマも出てるしね。筋子も出てるしね。梨も出てるしね。旬の食べ物って素晴らしいなぁ。


 さてそんな私の食欲はおいといて。Mステもまだ見てないのでちょっとおいといて。
 NHKで嵐さんの特番ーー!!

 いや、まぁやると思ってた。だってNHKのカメラ、コンサート以外のところでもずっと回ってたもんね?
 だから、きっとやるんだろうなぁと思ってましたけど、やっぱり発表になるとうれしいねー。
 11月か…。遠いな…。とかいってると、あっという間に11月になるんだろうけど。(ところで11月になったらあと一ヶ月で12月じゃんね)(そしたら今年が終わるじゃんね)(早ぇぇ…)

 それはそうと、大野さんの日記が初公開とな?
 おおお…大野さんそれは思いきったことをしてくださる…。まぁ、でもあれだ。大野さんの日記って、確かその日にあった出来事を書き留めておく一言日記でしたよね。出来事を書いておくだけでも読み返したときに当時の気持ちを思い出せる…って、どこかでそう話してたはず。書き始めの時期は日記らしい日記だったのかもしれないけど、とりあえず心情を吐露したポエムとは違ったはずなので、まぁそんなお涙頂戴の演出にはされないんではないか。なので私はひたすら楽しみです。

 つーか、何が楽しみかって、内容よりも大野さんの字ですよ! 筆跡! わたしが大野さんに最終的に撃墜されたのは大野さんの字のせいですんで。大野さんの字に対する思い入れは深いぜ。

 あとどんなものに日記を書き込んでるのかに興味がある。確か手帳ってゆってたよね?
 別に同じの買い求めるつもりはないですが(つーか昔の日記なら同じものはもうないでしょうね)、手帳って人の好みがもろに表れるじゃない。だから興味あるわ。


 はってさて。
 ライブビューイングに行きます…と書いたっきりで更新をサボっておりましたが、宣言どおり行ってきました。
 もう一週間も経って記憶もなかば薄れておりますが、相も変わらず激戦のチケットをいただけた感謝と、楽しい思い出を書き留めとかないと忘れちゃうのがもったいないので感想をば。
 ほんと、大野さんじゃないけどさ、言葉にして書き留めておくと、後から読み返したときに思い出しやすいんですよね。

 というわけで以下、ライブビューイングのレポです。


 わたしが参戦したのは20日(土)の回でございました。
 すなわち初日。すなわち嵐さん史上初のライブビューイング、その記念すべき第一回目。ということは、どんな雰囲気になるのか、誰にもわからないっていう…。
 みなさんお悩みでしたでしょうけど、私も悩みました。うちわはさすがにないとして(アピールする相手がいないからね)、ペンラって持ってくべき? 振るようなスペースってあったっけ? いやそもそも立って踊るのか?
 まぁ、ハワイのペンラを買ってれば迷わずそれ持ってったんでしょうけどね。行かないコンサートのグッズ買っても仕方がないわ使い道もないしと思って見送ったんですよね。買おうと思えばお願いする機会はあったんですけどね。………ライブビューイングなんて素敵なものがあるんなら、グッズ売る前に発表してくれよ…!

 去年のペンラでも持ってくかなー。まぁ荷物になるものでもないし。
 と、思ってたはずなのに、なぜか当日の朝にはすっかり忘れていた阿呆はわたくしですが。
 現地で会ったこの日の連れと話しててやっと思い出した体たらくでしたが。
 けっこうツアーバッグを持ってる人もいて、みなさん気合い入ってた。

 ちなみに現地入りは10時半でした。
 それから開演までお茶してランチしてわいわいきゃっきゃと話してました。
 イオンの映画館だったんですけれども、イオンのスタバのお姉さんがとってもフレンドリーでいらしてね。お会計の時に話しかけられたんです。「今日はお買い物ですか?」って。
 ここでちょっと困ったわけですよ。用があるのは映画館だけど、見るのは映画じゃないわけで。これがナゴヤドームのコンサートなら「コンサートです」の一言で通じる…否、そもそも聞かれないだろうけども、さすがに二日間で数百人集めるだけのライブビューイングはスタバの店員まで周知されていないだろう。
 でもそうですと嘘つくのもなんだったので「いえ、違います…」と答えたら、「あっ、お仕事ですか?」とちょっと申し訳なさそうな顔をされまして。それでこっちも申し訳なくなって「いえ、映画に…」と答えて、私はそこで会話が終わったんですが、後ろに並んでた連れに会話は引き継がれて「なんの映画を見るんですか?」と聞かれたんだそうな。
 結局、嵐のハワイコンサートのライブビューイングですとすべて話したそうですが、やっぱり反応は鋭くはなかったそうです。
 まぁさすがに知らないよね。でも他のお客さんにも話しかけてたら、きっとお仲間がいっぱいいただろうなー。

 そんなこんなで開演前の時間も楽しく過ごし、いざ映画館の中へ。
 どのへんの席かって確認もしてなかったもので、入ってみてびっくり…。どわーっ、前から2列目だったわ!
 いやいやライブビューイングですからね。前の方でも後ろの方でもたいした違いはない…とは思う。あんだけスクリーンがでかけりゃね。ただ視力が弱いので助かりました。あと、のちに体感しましたが、床の高さがスクリーンと同じくらいだったのでおもしろい見え方をした曲がありました。これはその曲の時に書く。

 あと、ペンラは振るのか? 立って踊るのか? ってさんざん悩みましたけど、こんな前では立つのはちょっとはばかられる…&会場の皆さんがおおむねどんな反応なのかがわかりかねて、結局ずっと座ってました。たまには座って落ちついて見てみたいとも思ってたのでまぁよかった…けど、曲によってはあああー踊りたいーーーっとも思って、まぁ半々ですかね。正しく言うならば「このライブビューイング会場で踊りたい」のではなく「コンサートに参戦して踊りたい」という欲求ですけれど。

 話を戻そう。とにかく自分の席に座って、前を見るとでっかいスクリーン。通常の映画と違って本編前のCMはありません。画面はハワイコンサートのロゴが静止画で表示されているのみ。コンサートと違って客電が落ちるわけでもなし、なんかわくわくするような手持無沙汰なような…と微妙な気持ちを持て余していたら、ぱっと画面が切り替わって、ああーーっ、会場と中継がつながった…! 開演前の、ファンが通路を移動してるあのワクワクどきどきガヤガヤした、あのコンサート前の会場に…!

 ライブビューイングの上映時間は2時間半と聞いていたもので、お茶してるときに話してたんですよね。いつものコンサートよりも短いのかそれとももしやアンコールが途中でぶっちぎられるとかいやまさかね!? と。それどころか、中継始まったらもうコンサート途中だったりしてね! と、まぁそれは笑い話でしたけどそんな話をしていた。そうしたら開演前の会場と中継がつながったのでほっとしました。よくよく考えたら、映画館に映像を配信するテストの意味でもちょっと前から流しとくのが安全策よね。

 というわけでコンサート会場が映ったのです。
 日没まではまだもう少し間のありそうな、少しだけ金色の混じりはじめた光が、海のほうから斜めに差し込んでくる。ステージは海に向けて両腕を開くように展開していて、そこに集う人々もまた金色の光の中。あんなに海に近いところにステージを作ったんですね。カメラのアングルはいろいろと変わりましたが、もっともお勧めだったらしい何度も映った景色は、画面右端にステージ、中央に客席、左後方にはきらきら光る海と、それらの頭上にすかーっと広がる青い空でした。
 ハワイの空って、あんなに高くて広いんだな。少し雲があったのだけれど、それがまた空の奥行きを実感させてそれはそれはきれいだった。
 いいなぁ。これはほんとうに楽園の中の楽園だ。会場にいる人々は、まさしく今、楽園のただ中にいるんだろう。
 自分自身がそこへ行くことは、金額的にも、日程的にも現実的ではなくて、まったく他人事のように距離を置いて見ていたのだけれど、ここへきてはじめていいなぁと思いました。いいなぁ、私もあそこへ行ってみたかった。きっと胸が躍って心が跳ねて、じっとしてるのももどかしいくらいにわくわくするんだろう。
 


 我ながらびっくりしたことに開演までたどり着いてないですが、今日はここまで。
 のんびり書きます〜。


JUGEMテーマ:

Posted by : あかなべ | コンサート | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:42 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://soumoku.jugem.jp/trackback/1108