大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 大野智さん、27歳おめでとうございます | main | ぺろぺろキャンディが似合う大野智27歳 >>
宿題くん感想_07.11.26
 櫻井・ヤッターマン・翔の笑激覚めやらず。

 ぶ、ふふふ…マジで冗談抜きでこれ書きながら口元が緩むんですけどあははは…!

 なんかもう、見当違いの感謝を翔さんに述べたい気分ですほんとに。ありがとう。櫻井・ヤッターマン・翔を思い出すだけで、この先一週間は明るい気分で過ごせそうです。ぶふ。(いい加減やめれ)


 あ、ちなみに出来云々に関してはまったくこれっぽっちも心配してませんから。あの努力家の翔さんがあのコスプレ(…)で頑張ってくれるならおもしろくならないわけがない。
 目下の悩みは映画館で見るか否かです。だってさすがに映画館で腹抱えての爆笑はまずいべ?(本気)



 まさかZEROでまでそれに触れるとは思いもしませんでしたが。嵐ファン以外の視聴者がどう思ったかな〜ってこそっと思ったりしましたが、すごいホーム感があってほっこりした。報道番組なのにやるなぁ、ZERO。




 ああもう翔さんのせいで大笑いの一日になっちゃったじゃないか! 昨日は大野さんの誕生日だったんだよ!!

 間欠泉のように噴出す笑いを堪えながらも、大野智の誕生日の一分一秒を味わいましたよ。自分の誕生日ですらもういい加減なのに、ほんと知り合いでもない、見たことも会ったこともない他人の誕生日がこうまで嬉しいとは。人生って、ファン心理って、本当に不思議。

 会社帰りに近くの花屋でちいさなブーケを作ってもらい、デパ地下でお気に入りのお惣菜を買い、本屋で月刊テレビジョンを買い、うちの近所のコンビニを三軒回って一番好きなキリンのクラシックラガーを探して買って(扱ってるところが少ないの)、テレビの前にスタンバイ。宿題くんが始まって、大野さんが箱の上に頭をぴょこんと出した瞬間に、我ながら妙なテンションの高さで

「きゃ〜、大野さん、おめでとう〜〜!」


 と叫ばしていただきました。
 3本目のクラシックラガーを掲げながら。
 …だ、って始まるの遅かったんだもの〜。できればちゃんと26日のうちに始まっていただきたかったわ。


 というわけで、宿題くんの感想を。
 昨日も大変おもしろうございました。



 ゲストは笛木さんとやら。存じ上げませんですみません。

 韓国で女優業をさなっていたというので、韓国語が達者らしい笛木さんに大野さん初っ端から飛ばしますね。
「爪楊枝とか書けるんですか?」

 いや本当にさ。その発言が計算ではなく素だっていうんだからすごいよ大野さん。笑わず言ってるあたりが本気を感じさせてすごいよ大野さん。
 当然、ナゼそこで爪楊枝!? と突っ込む小倉さんから、これまた当然のように二宮さんが体張って「聞きたかったの!」とかばっていましたが、二宮さん二宮さん、そこまで大野さんに密着する必要、ないからね?(にっこり)
 ちっちゃく相葉ちゃん(だと思うけど)が「怒らないで!」みたいなこと言ってたのがほっこりした。嵐メンってあらゆる場面で一致団結するよね。


 料理は韓国の屋台料理。
 嵐は人気者だから屋台になんか行けないだろ、って小倉さんに言われたときの、わざとらしい笑顔の櫻井・ヤッターマン・翔が大好きです。
 青唐辛子のてんぷらみたいなの食って、あまりの辛さにぶっさいくな顔になる櫻井・ヤッターマン・翔も大好きです。
 ああでも今回は松潤がぶさいく顔をしてくれなかった〜。豪快に顔を崩す松潤が大好きなのに! 今回は代わりに相葉ちゃんが変な顔になってましたね(笑)。でもあれはかわいかったからおもしろくない。(オノレ…)

 で、日直のあのお人は辛いものも平気でもぐもぐもぐもぐ。
 鳥の足だって平気でもぐもぐもぐもぐ…かと思いきや実は食べ真似。何にも挟んでない箸を口に突っ込んで食った振りするとか、あなたなにおもしろいことやってるんですか大野智!
 そこで普通に「や、俺そういうのちょっと苦手なんで…」って言ってもいいはずなのに!(爆笑)
 結局、食べた振りして「うまい」と言っていたことを二宮に暴露されて、そこでようやく本当に嫌そうな顔で「形あるものがダメなんだよね」と告白。
 ゲテモノにも強そうに見えて意外と繊細な大野智。相葉さんと「すずめとか食いに行った時も、一番ダメだった」大野智。



 …大野さん、「食わず嫌い」ですずめを出せばいいじゃない!

 ああでもさすがにすずめは見た目からしてキョーレツだから、ばれやすいよね。そしたら他のメニューをすべてすずめに見劣りしないような、形は普通だけど味はキョーレツなものでそろえてしまえばよろしい。
 うわぁありとあらゆる意味で見てみたい。ザッツ・イロモノ! ばかりがならぶテーブル。それを前にしてふにゃふにゃ笑う大野智!



 …脱線しました。
 大野さん、形あるものがダメってのどこかでも聞きましたが、やっぱりここでも「造形」への意識が働くからかなと勝手に想像しています。食べ物の形状をしていないことを視覚で認識してしまうと、もう体が受け付けなくなるのかな、と。
 ほんと意外と(失礼)繊細な人なんですよね。感覚が鋭いというか。


 後半は韓国のお話。
 韓国人はスキンシップが激しい…らしいですが、つかそこ5人たぶん韓国人に驚いてられないよ? と思いました。
 そして愛の告白もいちいち情熱的な韓国のお方。そんな韓国人の告白を再現してみようってんで、ここでもやってくれました櫻井・ヤッターマン・翔(いい加減しつこいですか)。
 韓国語での告白はまだ普通だったのに、日本語バージョンになった途端に何その妙な芝居口調! あっはっは、そこできょどるから笑えるんだよ翔ちゃん!! 自信満々に言い切れば、…たぶんそこまでは笑われないと…思うよ? たぶん。

 別の人にやってもらおう、ってなったとき、最初に翔さん、大野さんを指名しかけましたよね!? え〜見たかった〜! すんごいくさいセリフをはく大野さん、見たかった〜! きっとムダに発音のいい韓国語も聞きたかった〜!

 でもまぁ、さすがさすがの松本潤。「僕の心を盗んだ」なんてとんでもねぇセリフをあんなに自然にさらりと言ってのけた男はワタクシ生まれてはじめて見ましたよ。


 韓国の合コンで定番のゲームとやらは、まぁかわゆかったです。
 で、負けて罰ゲームで踊らされた櫻井・相葉。
 また櫻井に爆笑かと思いきや、…相葉さんその踊りは何!? な、なんかところどころセクシーなくせに、ちょっと地面から這い上がってきた何かのようなんですけど…!(腹抱え)

 あ〜笑った。ほんとうに笑った。
 嵐さん、今日も笑いをありがとう。
Posted by : あかなべ | 宿題くん | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:53 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://soumoku.jugem.jp/trackback/15