大野智と嵐が大好きです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 「魔王」第九話 | main | 誰かが誰かを支えて生きてる >>
お誕生日おめでとう!
 さぁ、今日はもういっちょ。
 個別のエントリーにしたいので魔王の感想とは分けます。





 潤くん、25歳のお誕生日おめでとうございます〜〜〜!!




 …やっべぇ31日だとばっかり思い込んでて、今日をスルーしてしまうところだった。8月は31日まであるんだもんね。30日が最後なんじゃないんだもんね…。気がついてよかった…!




 潤くんに関してはね。

 私が嵐ファンになる前に、唯一、顔と名前を知っていたメンバーでした。
 たぶん、真央ちゃんファンの姉が私に花男を無理やり見せてきてたから覚えてたんだろうなぁ。といってもぼんやりと存在を知っている程度で、潤くんが嵐のメンバーであることも知らなかったんですけどね。

 で、そのころはよくある偏見で、潤くんのことをナルシストのカッコ付けだとばかり思い込んでおりました。ほんと…あのころの私を張り飛ばしたいくらい申し訳ないですが…。

 そして嵐のファンになり、宿題くんを見るようになって、私の認識は覆されたわけです。この人、かわいい…! と(笑)
 特に辛いものを食べて豪快に顔を崩す潤くんを見てて、「二枚目のクセにこんな顔…!」と笑い転げながら、全然ナルシストなんかじゃない潤くんの、可愛い暴君っぷりにどんどん気付いていったのでした。今でも顔が崩れてる潤くんに猛烈な愛しさを覚えます。…潤くんにはちょっと申し訳ないような気もしますが…。

 それでね、偏見って怖いなぁと思うんですよね。
 それは嵐全体に言えることなんですが、ちゃんとその人を見ないで、偏見で人を判断することの怖さを潤くんを見てて思い知りました。
 嵐のファンになって気付かされたことはたくさんあるけど、一番怖いなぁって思ったのは、それだな。


 いまや私にとって、潤くんは基本「かわいい人」で固定ですよ(笑)。かわいい。ほんっとかわいいもん。ちょっと気を抜くと心の中で「潤たん」とか呼んでる自分がいます。…さ、さすがにちょっと痛々しいからいまんとこ自分にブレーキをかけてるんですが!
 そのうちブログで堂々と「潤たん」呼びを始めたら笑ってやってください。

 とにもかくにも、おっきな口をあけてにっかにか笑ってる潤くんが大好きです。
 キテる、キテるといわれる嵐。これからもきっと、逆風は吹くんでしょう。
 私にできることはほんのわずかだろうけれど…それでもここから、応援してします。
 どうかこれから始まる潤くんの一年が、実りに溢れた幸福な年になりますように!
 遠い場所から、祈ります。
 
 あと、自分じゃなかなかしゃべらない大野さんのバックアップも、よろしくお願いします(笑)。なーんつって、ファンがいうまでもないんでしょうけどね〜。



 さぁあと数時間で24時間テレビだ!
 お天気が心配ですが…。嵐が嵐を呼んじゃった〜なんて呑気にいってられなくなってますね。
 エドさんのマラソンもこんな天気じゃ厳しいだろうなぁ。
 とにもかくにも、無事に終ることを祈っております。

JUGEMテーマ:


Posted by : あかなべ | 松本潤 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:06 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://soumoku.jugem.jp/trackback/247